人知れず悩みを抱える子どもたち、その「心の叫び」を見逃している大人たちへ…私たちはメッセージを送り続けます。




児童書の枠を超え、いま、子どもたちが「大人に読ませたい本」
青木和雄・吉富多美“心の処方箋”シリーズ
ハートボイス いつか翔べる日

ハートボイス
いつか翔べる日

定価(本体1,300円+税)
詳細はこちら
読者の声はこちら
ハートボイス いつか翔べる日

ハートボイス
いつか翔べる日

定価(本体1,300円+税)
詳細はこちら
読者の声はこちら
ハッピーバースデー 命かがやく瞬間

ハッピーバースデー
命かがやく瞬間

定価(本体1,300円+税)
詳細はこちら
読者の声はこちら
ハッピーバースデー 命かがやく瞬間

ハッピーバースデー
命かがやく瞬間

定価(本体1,300円+税)
詳細はこちら
読者の声はこちら
ハッピーバースデー(文芸書版)

ハッピーバースデー(文芸書版)

定価(本体1,200円+税)
詳細はこちら
読者の声はこちら
チェンジング

チェンジング

定価(本体1,400円+税)
詳細はこちら
読者の声はこちら
チェンジング

チェンジング

定価(本体1,400円+税)
詳細はこちら
読者の声はこちら
ハードル 真実と勇気の間で

ハードル
真実と勇気の間で

定価(本体1,300円+税)
詳細はこちら
読者の声はこちら
ハードル 真実と勇気の間で

ハードル
真実と勇気の間で

定価(本体1,300円+税)
詳細はこちら
読者の声はこちら
ハードル2

ハードル2

定価(本体1,300円+税)
詳細はこちら
読者の声はこちら
ハードル2

ハードル2

定価(本体1,300円+税)
詳細はこちら
読者の声はこちら
ハードル3

ハードル3

定価(本体1,400円+税)
詳細はこちら
読者の声はこちら
ハードル3

ハードル3

定価(本体1,400円+税)
詳細はこちら
読者の声はこちら
トモダチックリの守り人 希望をかなえる実

トモダチックリの守り人
希望をかなえる実

定価(本体1,200円+税)
詳細はこちら
読者の声はこちら
トモダチックリの守り人 希望をかなえる実

トモダチックリの守り人
希望をかなえる実

定価(本体1,200円+税)
詳細はこちら
読者の声はこちら
HELP! キレる子どもたちの心の叫び

HELP!
キレる子どもたちの心の叫び

定価(本体1,300円+税)
詳細はこちら
読者の声はこちら
HELP! キレる子どもたちの心の叫び

HELP!
キレる子どもたちの心の叫び

定価(本体1,300円+税)
詳細はこちら
読者の声はこちら
きっときみに届くと信じて

きっときみに届くと信じて

定価(本体1,300円+税)
詳細はこちら
読者の声はこちら
きっときみに届くと信じて

きっときみに届くと信じて

定価(本体1,300円+税)
詳細はこちら
読者の声はこちら

あなたのご意見をお待ちしています。


読者のみなさまからお寄せいただいた感想をご紹介!
“心の処方箋”シリーズ 読者ハガキより

書名 ご感想
私は五年生の頃から、青木和雄さんと吉富多美さんの「心の処方箋シリーズ」を読み始めました。今までに、「ハッピーバースデー 命輝く瞬間」、「ハードル 真実と勇気の狭間で」、「ハードル2」、「イソップ」、「ハートボイス いつか翔べる日」、「HELP! キレる子供たちの叫び」、「アナザーヴィーナス」を読みました。私は、自分や自分の身の回りで「いじめ」というものがほとんど無かったので、「いじめ」についてあまり実感がわきませんでした。でも、一番最初に友達の薦めでハッピーバースデーを読んだとき、こんな私でもあすかの気持ちがよくわかり、胸が痛くなり涙が止まりませんでした。それがきっかけで、青木和雄さんや吉富多美さんの作品をよみ進め、読むたびに涙が流れ、生きる勇気をもらいました。どの作品も、子供にも大人にも読んでほしい、感動できる作品でした。
(12歳/女性/中学生)
私は4年生の時、とても嫌いな男の子と隣の席になりました。私は本当に、その子が嫌で机を離したりしてました。本当に、たいした事はしてないけどその子は、お母さんに言いつけていました。その後私は、先生に呼ばれいろんな事を聞かれました。 「どうしてこんなことをしたの。」 私はただ「ごめんなさい・・・」といい続けていました でも、相手の子も、「死ね」と私は言われていたんです本当に、自分でもわからないぐらいただ、嫌だっただけなんです。死のうかとおもったぐらい悩みました。 親も呼ばれて私は本当に悔しかった・・・ だれも聞いてくれなくて、孤独でした。 青木先生の本は、そんな私に希望をくれました。 自分の事じゃないけど、子供の声に耳を傾けてくれて、ありがとう。
(12歳/女性/小学6年生)
ハートボイス
いつか翔べる日
娘も三年生になり、「いじめなどについて」「差別について」など習うようになりました。例を出した指導されているのを参観で見ましたが、子供達の心の中に残りにくい感じがしました。この本を娘へクリスマスプレゼントとして贈るために購入いたしました。大人になるまでに、何度も読みかえしてほしい内容でした。
(滋賀県/34歳/女性/主婦)
ハートボイス
いつか翔べる日
心が温かくなった。
ハートボイス
いつか翔べる日
何回かでできた、“心を耕して、知識の種をまけ。やさしさと強さを肥料に、人間という花を咲かそう”という言葉が印象的だった。
(兵庫県/14歳/中学生)
ハートボイス
いつか翔べる日
この本を読み、私は勇気と希望、そして生きる力をもらいました。最後の1ページを読み終えると同時に涙がボロボロこぼれて、なにかあたたかいものに包まれるのを感じました。・・何度も読みかえしたくなる本です。素晴らしい感動をありがとうございます!!
(東京都/12歳/女性/小学生)
ハッピーバースデー
命かがやく瞬間
いくつかのエピソードがとてもリアルに描写されていて、きれい事だけでまとめていない点が共感できた。読後に問題提起として、子どもたちと話しあってみたい。
ハッピーバースデー
命かがやく瞬間
今読み終えて、言葉では表すことができないくらいに胸がいっぱいです。自分の中の何かが変わっていくのがわかります。私は一人ではなかったのです。すばらしい本をありがとうございます。
(静岡県/21歳/男性/会社員)
ハッピーバースデー
命かがやく瞬間
私もいじめにあっていたので、あすかの気持ちが良くわかりました。親にはすぐわかってもらえず、担任の先生に相談していました。なので、私がもうダメだってなるまで一人ぼっちでした。私が親になり、子どもが苦しんでいたら助けたい。
(東京都/14歳/女性/中学生)
ハッピーバースデー
命かがやく瞬間
ハッピーバースデーを読んで、いじめについて考えさせられた。直接いじめてはいないけど、友達がいじめられっ子に対する態度に腹が立っても見て見ぬふりする自分が嫌いだった。けど、あすかの「おこる時はおこらなきゃ。」という言葉が印象に残った。 これからは私も悪い事を悪いと言える強い心を持ちたい。
(滋賀県/13歳/女性/中学生)
ハッピーバースデー
命かがやく瞬間
2001年度学校読書調査「感動したり、印象に残った本」の小中高校生ともにベスト3!
ハッピーバースデー
命かがやく瞬間
2001年度学校読者調査でも上位にランクイン。現在まで「感動した本」「印象に残った本」として読み続けられています。
ハッピーバースデー
命かがやく瞬間
@今まで読んだ本の中で一番感動しました。この本は冷めかけていた私の心を、いとも簡単にあたためてくれました。青木さんのおかげで、つまらなく感じていた現実が、あたたかく感じられるようになりました。
ハッピーバースデー
命かがやく瞬間
A「ママと呼ばない。静代さんと呼ぶわ。」といわざるを得ないところまで追い込まれた子どもが、立ち上がっていったのは、やはり人の関わりの中でした。ものに感動しにくくなっている私が、何度も泣かされました。
ハッピーバースデー
命かがやく瞬間
子にすすめられて読みました。自分にもよい勉強になりました。
ハッピーバースデー
命かがやく瞬間
教育者を目指す者にとして参考になった。
ハッピーバースデー
命かがやく瞬間
だれでも気軽にカウンセリングをうける時代がきてほしい。現代社会にとって注目される内容だと思う!!子どもが大きくなったらよませたい。
ハッピーバースデー
命かがやく瞬間
娘に購入したが、娘がお母さんも読んでみたら・・・とすすめられて読みましたが、もう終わりの方は涙を流しながら読み終えました。とても、感動しました。
ハッピーバースデー
命かがやく瞬間
今、いじめや虐待が多い中で子どもの気持ちを理解してくれる、大人が減っていると思います。その中で「ハッピーバースデー」や「HELP」を大人が読むことで少年犯罪・いじめ・虐待がなくなると思っています。今、私のクラスでも「ハッピーバースデー」が話題になっています。これからも子どもの心の声を聞いてほしいと思います。 とても感動し、クラスにもって行って今はクラスの図書になってみんなで読んでいます。
ハッピーバースデー
命かがやく瞬間
本が好きになる切っ掛けをつくってくれたのがハッピーバースデーでした。今では毎日本を読むようになりました。すばらしい本をありがとうございました。
ハッピーバースデー
命かがやく瞬間
家族が皆読ませて頂いて、勇気を力を頂きました。
ハッピーバースデー
命かがやく瞬間
私が40年間で初めて感動し涙したほんです。
ハッピーバースデー
命かがやく瞬間
人の気持ちをちゃんと考えようと思うようになりました。
ハッピーバースデー
命かがやく瞬間
中三の娘が何度も読み返しています。なぜか読んでいる時無性に涙があふれ出てきました。感動致しました。
ハッピーバースデー
命かがやく瞬間
今年の夏にグループ(ガイアシンフォニーやすぎ)で上映会をするので原本をぜひ読んでおこうと思って購入。今朝も新聞に虐待の記事が載っていたり、学校現場でもさまざまな出来事があり悩むことの多い時代です。ハンカチを片手に一気に読みました。一人ひとりがじっくりと考え話し合ったり、行動したりすべき必要性を感じます。
ハッピーバースデー
命かがやく瞬間
ハッピーバースデーに出てくるおじいちゃんの存在がとても大きくて「感情を豊かに表現することは、人を美しく見せるもの」という言葉が特に心に残りました。あと、命の大切さも学びました。これからも勇気と希望がわいてくる作品を書いてください。
(神奈川県/12歳/女性)
ハッピーバースデー
命かがやく瞬間
読んでいてとてもなかずにはいられませんでした。感動がたくさんありました。友達は「この本、ティッシュどころじゃないよ(?)」と言っていました。何回読んでもあきません!
(千葉県/10歳/女性)
ハードル
真実と勇気の間で
私は、今まで「いじめ」にあった事は無かったので、いじめられている人達の気持ちは初めて知りました。私の近くにもいじめられている人がいます。もう、見て見ぬふりをしずに、声をあげたいと思います。そんな風に思えたのも「ハードル」のおかげです。本当に有難うございました。
(岐阜県/11歳/女性/小学生)
ハードル
真実と勇気の間で
これを読んで、麗音から強い心をもらいました。今、麗音に『ありがとう。強い心をありがとう。』と言いたいです。この本をぜひいろんな人に読んでほしいです。本当にありがとう麗音。私もハードルをこえられたよ。ありがとうと言いたいです。
(京都府/13歳/女性/中学生)
ハードル
真実と勇気の間で
私も中学生の頃、いじめにあいました。私はその頃図書館をよく利用していました。その時に勇気づけてくれたのが、この本でした。
(沖縄県/17歳/女性/高校生)
ハードル
真実と勇気の間で
私も少し暴力ではなく、からかいのいじめに1年のときにあいました。そして1年の時同じような体験をうけた子と一緒に今好きな子(友人として)と楽しめばいいとこの本を読んで、今自分の前にあるハードルを2人でこえていこうと思いました。
(長野県/13歳/女性/中学生)
ハードル
真実と勇気の間で
私は人をいじめた事も人からいじめられた事もあります。いじめられた事を認めるのは辛かったけど、いじめた事を認めるのはもっと辛かった。今でも人をいじめた事へのうまく言えないモヤモヤとした気持ちや後悔の気持ちに決着がついていません。でももう逃げません。いずれ必ずその人に会ってあやまりたいです。この本がいいきっかけになりました。
(大阪府/21歳/女性/無職)
ハードル
真実と勇気の間で
親としてどうあるべきか考えさせてくれるよい本です。特に、受験教育に熱心な親に読ませたいと思います。また、教員として反省すべき内容でもありました。
(教員)
ハードル
真実と勇気の間で
自分はもう22才で大人と言われる年になったかもしれないけど、中身はずっと昔から止まっています。嫌な事があると目をそむけ、逃げてばかりで、こんな自分が大嫌いです。どうにかしようと勇気を出すんですが、どうしてもあと一歩が踏み出せません。
この本に出会い、自分の生き方を変えて、心をピカピカに磨きたくなりました。まずは、目の前にある低いハードルからこえていこうと思います。ありがとうございました。本を読んで泣いたのは久しぶりです。
(石川県/22歳/女性)
ハードル
真実と勇気の間で
今の子供達の気持ちを知りたくて読み始めました。大人と子供の心の戦いに感動させられ、くり返し読んでいます。今では娘(18歳)も青木シリーズにはまっています。
(47歳/主婦)
ハードル
真実と勇気の間で
ハードル2も読みました。 たくさんのことを学ぶことが出来ました。今、私が1番伝えたいことは 『ありがとう』 この一言だと思いました。本当にありがとうございます。たくさんの勇気がわきました。
(北海道/15歳/女性/中学生)
ハードル
真実と勇気の間で
私は本を読んで感動したことはあるけど、涙を流したことはありませんでした。でも、ハードルを読んで初めて涙を流しました。「弱虫どうし、支えあっていこう」「困った時つらい時は、だれかの力を借りる勇気を持とう」私はこの本を読んで、自分の考え方が変わりました。
(千葉県/14歳/中学生)
ハードル2 私は、学校でいじめにあいました。そんな中、「ハードル」と「ハードル2」を読んで、私も麗音と同じように、逃げることばかりかんがえていたり、誰も信用できなかったりしたことを、反省しました。また、私の周りには、受験が原因で、暴力的ないじめを受けた友達が、何人もいました。そしてその友達は精神的ショックで受験に失敗しました。それで私は、同じ受験仲間なのに自分の受験でいっぱいになって相談に乗れなかったり、気付いてあげられなかったりと、祐樹のように泣いていました。そんな時、「祐樹のせいじゃない。」と言ってくれた光の言葉は、私に勇気を与えてくれました。私が、いじめを克服することができたのは、この本のおかげです。この本を書いて下さり、本当に有難うございました。
(12歳/女性)
HELP!
キレる子どもたちの心の叫び
中学校で司書をしています。青木先生の本は女子生徒に人気で、特にハッピーバースデーは本がボロボロになるほどでみんな“涙がでた・・・”と。この度のHELP!も自分自身も小3の母親として、そして中学校の現場としてもとても興味深く、読ませていただきました。この本は特に保護者の方、そして先生方に読んでほしいと、これからのPRするつもりです。今、どこでも起こりうる現実的な問題としてほんとに、心に響きました。
(埼玉県/38歳/司書)
HELP!
キレる子どもたちの心の叫び
キレる子どもたちの心の叫びがわかった。大人も、もっと子どものことを考えてほしいと思った。あと、カウンセリングノートというのがよかった。相談室での子どもの様子、親の意見がわかりやすかった。
HELP!
キレる子どもたちの心の叫び
子供って大人に気がつくというか見守るというかとにかく自分を見てほしいんですね。そこに大人は気づかなくちゃいけない。自分はまだ17ですが将来先生みたいな子供の心に関する仕事につきたいと思っております。なのでこの本はとてもためになり、これから先に必要なものが書かれている気がします。それから青木さんの本をもっと読んでいこうと思います。
HELP!
キレる子どもたちの心の叫び
子供を持つ大人でもそうでなくても人としての生き方が問われてると思います。読んでいて子供たちの心の痛みが伝わってきて涙がとまりませんでした。年齢や地感を越えて人間愛を大切にしていかなければ傷つく人間はいなくなりません。必死で生きている人と正面から向きあい、利害を追求しない人生を歩めたらと思いました。小5、小6の我子もパートナーとして供に育ちたいところです。子供達によって親にしてもらってます。
(宮城県/41歳/看護婦)
HELP!
キレる子どもたちの心の叫び
子供が中学生になって、自分を傷付ける学校や、言葉が通じない(障害とかではなく、例えば“やめて”とか“静かにしよう”とか“ごめんなさい”とかの言葉です)学友にとても心を痛めている様子に、子供たちがこれほど荒れる背後にあるものを知りたいと思いました。子供と友に考える又、話し合えるテーマでしたので、とても参考になりました。これからも子供の(自分の子供に限らず)声に耳を傾ける大人でありたいと思います。
(秋田県/44歳/主婦)
HELP!
キレる子どもたちの心の叫び
自分の中にもある感情がたくさんありました。私は今、教師になれるように勉強しています。他人の気持ちをおおらかに受けめて、話をきいてあげられる教師になりたいです。本を読んでとてもタメになりました。話をきくことはとても難しいことだと実感しました。
HELP!
キレる子どもたちの心の叫び
私、受験しようと思っているんです。塾にも行っており、大変な日々をすごしています。時々、自分がいやになってくる時があるんです。それで、この本を読んで、自分よりずっと大変な人がいるってわかったんです。読んでいる間に涙がこぼれて、特に最後の方はこぼれすぎました。10月13日、買った日に読んだですが、読もうとしたら勉強のあとにしなさいと言われました。でも結局読んじゃいました。でも読んでよかったなと思います。がんばる気持ちがでてきましたからです。
HELP!
キレる子どもたちの心の叫び
わたしの学校は、いじめなんてことはないけれど、この本をよんでから、いじめにあうとつらいんだなとおもいました。このシリーズは、今までよんできた中で一番心に残りました。
HELP!
キレる子どもたちの心の叫び
どのお話を読んでも涙が出てきます。私は教員をしていて、クラスに少なかずもつらい環境にいる子どもがいます。この本を読んで、その子のことがずっと頭の中にいました。もっともっと話を聞かなくてはと、強く感じました。明日からのかかわりの道しるべにしたいです。
(三重県/29歳/教員)
HELP!
キレる子どもたちの心の叫び
残忍な少年犯罪が続発する現代で、子どもたちの心の叫びを少しでも読めたらと思っていた矢先に見つけた本だったので、とても良かったです。内容がとても興味深いものだったので、休む事なく一気に読み終えました。貴重な本が読めてとても良かったです。
(愛知県/20歳/学生)
HELP!
キレる子どもたちの心の叫び
自分は教師を目指していてとても為になる一冊でした。そして、学校の実態や子どもの心の中などが一部であるかもしれませんが知る事ができました。子ども達と一緒に感情を出せるような教師になりたいです。例え、壁が高くても上司や同僚に言われたとしても子どもたちが苦しんでいるなら、見て見ぬふりは絶対にしたくないししません。学ぶ事が多かったです。
(神奈川県/20歳/大学生)
HELP!
キレる子どもたちの心の叫び
大人達の子供に対する心無さが、気持ちをささくれ立たせて仕方ありませんでした。何故、自分のものさしを押し付け思い通りにできない気がすまないのか、理解できません。でも、そう思う反面自分がそうならないと言いきれるのか?と考えたとき恐いものを感じてしまいました。
(兵庫県/パート)
HELP!
キレる子どもたちの心の叫び
子供達の本当の気持ちを語ったとてもよい本だとおもいます。
(青森県/43歳/サービス業)
ハッピーバースデー(文芸書版) 本を泣きながら読んだのは初めてです。私は幸せに育ったことに改めて感謝したのと、この本の中の1つ1つの言葉を大切にしたいと思いました。いい本に出会いました。
(32歳/保育士)
ハッピーバースデー(文芸書版) 「ハッピーバースデー 命輝く瞬間」も読みました。確か中高生の頃です。短大のとき、リクエストして、学校の図書館に入れてもらいました。教諭資格を取れるので…。これは、ホント、子ども以上に大人、特に子どもと関わることが多い人に読んでもらいたい、そう思ったからです。
(21歳/女性/大学生)
ハッピーバースデー(文芸書版) まず、最初に児童書の方を読んでそれから文芸書のほうを読ませていただきました。誰にでも心のスキマでいじめっ子や(私は高校のころクラスメートをいじめていました。)いじめられっこになるんだな〜と思っています。でも、最後あすかが立ち直って、直人が自立の道を歩くことができてよかったと思います。私も出来るだけ「おこるときはおこらなきゃ」を実行したいです。素敵な本をありがとうございました。
(神奈川県/36歳/女性/管理連絡員)


【 ホーム 】