90周年 感謝をこめて  
カートのなかみをみる
ご注文について
書籍検索
あたらしい本
便利な検索
みんなの声
読者の声がいっぱい!
ショッピング
ご注文
ブッククラブ
ちいさな本屋さん
プレゼント
リンク集
お問い合わせ
使用許諾
目録請求
アンケートBOX
フォア文庫
イベント情報
書店様向け
図書館向けおすすめセット
今週の江戸しぐさ
製作日記
立ち読みコーナー
今オススメ!旬の本!
書店だより
メルマガ登録
児童図書文庫フォア文庫
YA ヤングアダルト出版会
金の星社 10代向き ヤングアダルト本
 
会社案内
お客様のプライバシー保護について

『車いすバスケで夢を駆けろ〜元Jリーガー京谷和幸の挑戦〜』著者・京谷和幸さん
2012ロンドンパラリンピックお疲れさまでした!
著書『車いすバスケで夢を駆けろ〜元Jリーガー京谷和幸の挑戦〜』を手に笑顔の京谷さん 車椅子バスケット日本代表チームのサイン入りTシャツ&色紙
著書『車いすバスケで夢を駆けろ〜元Jリーガー京谷和幸の挑戦〜』を手に笑顔の京谷さん
ロンドンからお戻りになった京谷和幸さんが金の星社へご訪問くださいました。
パラリンピックのお土産話をたくさんしてくださった京谷さん。

いただいた車椅子バスケット男子日本代表チームのサイン入りTシャツと色紙は
私たちの宝物になりました。

京谷和幸さんからのメッセージ


『車いすバスケで夢を駆けろ 元Jリーガー京谷和幸の挑戦』 もう一度、あの舞台へ。発足したてのJリーグで活躍した京谷和幸。しかし交通事故で二度と歩けなくなった彼はリハビリで出会った車いすバスケでパラリンピックを目指す。Jリーガーから車いす生活へ。そして再び夢をつかむまでの半生を追う。
【ISBN】978-4-323-06087-3【著作】京谷和幸 著【価格】定価1,365円 (本体1,300円+税)
 
引退表明
京谷和幸さんからのメッセージ
引退表明

私、京谷和幸は、車椅子バスケットボール選手として、現役を引退することを決意いたしました。
現役を引退することは、今回のロンドンパラリンピックを目指すと決めたときから決めていました。

「現役最後は、ロンドンの地で・・・」
そう思って、北京パラリンピックからの4年間、肉体的にも精神的にもギリギリのところで勝負して
きました。

プロサッカー選手だった自分が、交通事故によって車椅子の生活となると知ったときは、
「サッカーができないなら死んだ方がましだ!」とさえ思ったこともありました。
あの頃は、こんなに素晴らしいスポーツに出会えるなんて、全く思いもしませんでした。

人生のどん底に突き落とされ、真っ暗闇をさまよっていたときに出会った「車椅子バスケットボール」。
最初は自分のプライドが邪魔してか、「所詮、障害者のスポーツだろ!」と敬遠さえしていました。
それでも、千葉ホークスの選手たちの華麗なプレー、車椅子バスケの奥深さを知るにつれ、
自分もこの車椅子バスケで輝きたいという気持ちが芽生えてきて、「パラリンピック出場」という夢を
持ったのです。

車椅子バスケ人生18年。日本代表として13年。
楽しいことも辛いこともたくさんありましたが、振り返ってみると楽しいことの方が多かったと思います。

千葉ホークスとしては、3連覇を二度経験し、13年連続ファイナル進出、
日本代表としては、シドニー、アテネ、北京、ロンドンと4大会連続パラリンピック出場。

こんな経験ができたのは、車椅子バスケと出会ったから・・。
車椅子バスケは、私に多くのことを学ばせてくれたし、多くのことを教えてくれました。

「勝つ喜び、負ける悔しさ、日本代表としての自覚、責任、誇り・・・」

サッカーができなくなって失いそうになったものを、車椅子バスケは思い出させてくれました。
もう一度輝ける場所を与えてくれた車椅子バスケには、感謝の気持ちしかありません。

日本代表としても、千葉ホークスとしても、プレーすることはありませんが、
車椅子バスケットボールプレーヤーとしての「誇り」はこれからも持ち続けて行こうと思っています。

ここまで来ることができたのは、いつもそばで支えてくれた家族、
苦楽を共にしてきた千葉ホークスのメンバー、世界と戦い、共に笑い泣いたジャパンのメンバー、
今まで応援してくれたたくさんの方々のおかげです。

一人じゃできないことも、みんなとなら乗り越えられる!そんな車椅子バスケ人生でした。

車椅子バスケットボールプレーヤー京谷和幸は今日で終わりですが、
京谷和幸は、これからもいろんなことにチャレンジして行きます!

車椅子バスケがくれた「誇り」と「自信」を胸に・・・

  
今まで一緒にプレーした千葉ホークスのメンバー、ジャパンのメンバー、本当にありがとう!

車椅子バスケに関わってくれたみなさん、応援してくださったみなさん、本当にありがとうございました!

車椅子バスケ関係者、スポンサーのみなさん、本当にありがとうございました!

いつもそばで支えてくれた、妻と子供たち、両親、姉弟、家族のみんな、本当にありがとう!

そして、、車椅子バスケ、18年間、本当にありがとう!!

感謝!

京谷和幸