沿革

1919年
野口雨情
東京市本郷区(文京区)にて創業(大正8 年)
初代社長、斎藤佐次郎
初代編集長、野口雨情
童謡・童話雑誌「金の船」創刊(監修、島崎藤村・有島生馬)
1920年
滝野川町(北区)に移転
1922年
6月号より「金の星」と改める
1923年
社名を金の星社に改める
1925年
本郷区(文京区)動坂町に移転
1927年
滝野川町(北区)に再び移転
1929年
7月号(第11巻7号)をもって「金の星」終刊
1936年
浅草区(台東区)小島町に移転
1979年
金の星社社屋
岩崎書店、童心社、理論社と提携して「フォア文庫」を刊行
1981年
斎藤雅一、社長に就任
2003年
斎藤健司、社長に就任
2014年
創業95周年