イザベルと天使

ティエリー・マニエ 作/ゲオルグ・ハレンスレーベン 絵/石津ちひろ

幼児から

判型(サイズ)
26.3×24.4cm
ページ数
33ページ
初版
2003年8月
ISBN
978-4-323-07027-8
ジャンル
絵本

定価1,430円 (本体1,300円+税)現在品切中

ネット書店で購入

ネット書店で購入

下記のネット通販専門店でご購入いただけます。

  • amazon
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • セブンネットショッピング
  • TSUTAYAオンラインショッピング
  • honto
  • honya club
  • 楽天ブックス
子ブタのイザベルの日課は、美術館で一枚の絵を眺めること。その絵に描かれた天使に恋してしまったイザベルの想いが通じて、ある日奇跡が・・・。

関連商品

読者の声

  • 「イザベルと天使」の感想

    絵がステキでした。今図書館と学校で「本読みボランティア」してます。ぜひ読みたい

    (主婦・37歳)

  • 「イザベルと天使」の感想

    大好きです!大人になってから絵本が欲しいと思ったのは、はじめてです。子供のためでなく「私が」です。なんてステキな絵本なのでしょう。布団に入れて一緒にねます!

  • 「イザベルと天使」の感想

    十数年前になりますがルーブル美術館を訪れたことがあります。また、つい先日、大学院で学ぶ科目の「表象文化研究」でルーブル美術館を視聴したばかりでしたので、絵本の世界にルーブルがでてきて、しかもイザベルのひたむきさが詩的で心打たれました。

  • 「イザベルと天使」の感想

    本当に“美術館のような1冊”あたたかい絵とあたたかいストーリーが心をぽっとあたたかくしてくれました。宝物になりました。

  • 「イザベルと天使」の感想

    イザベルと天使の出会いがとてもすてきに描写され、心温まる心の安らぎとなるお話でした。イラストもすばらしく本当に心から美術館めぐりをしている気持ちになりました。

  • 「イザベルと天使」の感想

    絵が素晴らしい!とても素敵!今まででみた「天使」の絵で、一番可愛らしく、ブタさんとの仲陸じいところが表現されてていい。

  • 「イザベルと天使」の感想

    娘(2才)には早いかと思ったが、親が絵に魅せられて購入。 意外にも娘も大気に入り!「イザベルしょんぼりしてるね」(女神を見たくないところ)、「天使がイザベルに抱っこしてるね」なんて言いながら楽しんでいます。活字も子供には読みにくいかと思ったが問題なく読めています。

  • 「イザベルと天使」の感想

    天使にキスされるイザベルを新聞の書評欄で見た時、あまりのかわいさに、涙が止まりませんでした。なんで、美しくて幸せそうなんでしょう。