あしたのねこ

きむらゆういち 文/エムナマエ

幼児から

判型(サイズ)
29.1×21.5cm
初版
2006年6月
ISBN
978-4-323-07073-5
ジャンル
絵本

定価1,430円 (本体1,300円+税)品切(重版未定)

ネット書店で購入

ネット書店で購入

下記のネット通販専門店でご購入いただけます。

  • amazon
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • セブンネットショッピング
  • TSUTAYAオンラインショッピング
  • honto
  • honya club
  • 楽天ブックス
  • ヨドバシカメラ
「あらしのよるに」の人気作家きむらゆういちと全盲のイラストレーターエムナマエが描く希望の絵本!
“かならず、しあわせなあしたがやってくる”明日を見つめて生きるこねこの絵本。

公園にすてられたやせっぽちのこねこ。みすぼらしくてガマガエルのような声でなくので誰にも相手にされず、ひどいめにあってばかり。
そんな不幸の中でも、わずかな希望を見い出し、健気に生きる姿を描いた感動の物語!

読者の声

  • 「あしたのねこ」の感想

    やさしい気持ちにさせてくれる絵本でした。小学校の読みきかせにこの本を持って出かけたいと思います。

    (主婦・46歳)

  • 「あしたのねこ」の感想

    “いままでひっしにがんばってきたきもちがはじけてかってになみだがあふれてきました”の文と絵を見て私の目からもなみだがあふれてきました。いじらしくてかわいそうでかわいくて…がんばれ!こねこ

    (57歳・女性)

  • 「あしたのねこ」の感想

    いつも前向きな猫、信じていればきっといいことがあると信じて生きていけるってすごいと思います。どんなに辛いことがあっても前向きなのに結局この猫はかってくれる人はいなかったけれど、でもほかの猫と姿が違っても、声の鳴き方が違っても普通なんだぁって思います。

    (介護職・男性)

  • 「あしたのねこ」の感想

    すごくすごくすごくよかった。子供の100の欠点より1つの長所をほめてあげたいとおもいました。大人にも大切な本です。

    (8歳・女性)

関連商品