やさしくわかる びょうきのえほん

どうして しんがたコロナになるの?

松永展明 監修/せべまさゆき 絵/WILLこども知育研究所 編著

幼児から

判型(サイズ)
A4変型判
ページ数
32ページ
初版
2020年8月
ISBN
978-4-323-03576-5
ジャンル
読み物

定価1,430円 (本体1,300円+税)在庫あり

カートにいれる ネット書店で購入

ネット書店で購入

下記のネット通販専門店でご購入いただけます。

  • amazon
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • セブンネットショッピング
  • TSUTAYAオンラインショッピング
  • honto
  • honya club
  • 楽天ブックス

【子どもたちが正しい知識を身につけて、自らの身を守る習慣づけ】の一助となることを願い、緊急出版!

連日、感染者が増え続け、終息時期が見えないウイルス“新型コロナ”。

急に保育園、幼稚園、学校が休みになったり、公園や遊園地にも行きづらくなった子どもたちも、不安な気持ちでいっぱいになっていることでしょう。

この絵本は、やさしいイラストと言葉で、“新型コロナ”について幼児にも理解しやすい内容になっています。

巻末には「おうちの方へ」というコラムもご用意し、親子で学べます。

監修の松永展明先生は、国立国際医療研究センター 臨床疫学室長で、NHKEテレ「すくすく子育て」にも出演されています。

ご家庭、幼稚園、保育園、学校などでぜひご活用ください。



お知らせ

関連商品

読者の声

  • 「どうして しんがたコロナになるの?」の感想

    保育園も行きにくくなり、遊園地や映画館にも足をはこびづらい中、夫が5歳になる息子のために買ってきてくれました。幼い子にもわかりやすい言葉や絵で書かれているので、なぜマスクをするのか、手洗いをしっかりしないといけないのか、など、理解できたようです。これから熱中症も気になる季節なので、「マスクは、くるしいときや、あついときは、はずしていいんだよ」と書いてあったのもよかったです。

    (調理師・34歳)

  • 「どうして しんがたコロナになるの?」の感想

    とつぜん保育園が休園してしまい、おともだちと公園で遊ぶこともさせられず、コロナのせいだよと言っても子どもにはわからないので親としては困っていました。
    なんでこういうことになっているのか、この絵本を見て理解できたようです。
    最後に医療従事者の方々のことも書いてあって、「お熱の先生たいへんだね」と言っていました。

    (パート・36歳)

  • 「どうして しんがたコロナになるの?」の感想

    子どもに「コロナになるといけないからマスクしなさい、手洗いうがいしなさい」と言っても、「ぼくはコロナにならない!」となかなか聞いてくれませんでした。この本を読んで、自分が知らないうちにお年寄りや赤ちゃんにコロナをうつしてしまう可能性があることに気づいたようです。学校から帰ってきたらきちんと手洗い・うがいするようになりました。「おうちの方へ」のページは、私もとても勉強になりました。

    (主婦・35歳)