フォア文庫(B)

魔界屋リリー4 伝説の“魔界発明”

高山栄子 作/小笠原智史 画/高山栄子 あとがき

小学校中学年から

判型(サイズ)
新書判/17.3×11.3cm
初版
2007年3月
ISBN
978-4-323-09054-2

定価660円 (本体600円+税)在庫あり

カートにいれる ネット書店で購入

ネット書店で購入

下記のネット通販専門店でご購入いただけます。

  • amazon
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • セブンネットショッピング
  • TSUTAYAオンラインショッピング
  • honto
  • honya club
  • 楽天ブックス
ふたごのミイラが『魔界屋』にやってきた。陽気な兄のソルトは、白いほうたいでぐるぐるまき。弟のペッパーは、黒いほうたいだ。魔界学校の授業をさぼり、あやしげな実験をしているので、魔界をおいだされたのだ。ふたごは魔界屋の地下室で、ついに、おそろしい発明を完成させ、人間界は大パニックに!

<作者より>
もしも底知れぬパワーがあったら。どこかにちがう世界があったら。人間でなくとも頼もしい友達がいたら。ピンチを救ってもらえたら。「〜たら」がいっぱいの寄せ鍋みたいな話です。どうぞ気軽に楽しんでいただけたら!
〜作者・高山栄子〜

<画家より>
リリーは言いたいことをズバズバと言える女の子なので、ストレス社会が子どもたちにまで影響を及ぼす現代、これを読んだ子どもたちの気分がスッと晴れるような楽しみ方をしてもらえたら嬉しいですね。
〜画家・小笠原智史〜

関連商品