とんとんとん

あきやまただし 作・絵

幼児から

判型(サイズ)
25×22cm
ページ数
32ページ
初版
1997年5月
ISBN
978-4-323-02411-0
ジャンル
絵本

定価1,320円 (本体1,200円+税)在庫あり

カートにいれる ネット書店で購入

ネット書店で購入

下記のネット通販専門店でご購入いただけます。

  • amazon
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • セブンネットショッピング
  • TSUTAYAオンラインショッピング
  • honto
  • honya club
  • 楽天ブックス

ドアって、すごくどきどきするよ。

はじめてかずきくんのうちにあそびにいきました。でも、大きなマンションで、どのドアがかずきくんのうちかわかりません。
ここかしら? とんとんとん、ドアをたたくと、中からカバのおやこがでてきましたよ!

お知らせ

関連商品

書評

  • ひろば 絵本紹介 2003年2月号

    ドキドキワクワクする楽しい絵本です。

    岡 信子

読者の声

  • 「とんとんとん」の感想

    子供と一緒に次はなにがでてくるかワクワクとっても楽しかったです。

  • 「とんとんとん」の感想

    子供が“色”がわかるようになったのであか、あお、と言いながら喜んでいた。とんとんと本をノックするのも楽しいようです。

    (会社員・31歳)

  • 「とんとんとん」の感想

    読み聞かせはよくしておりますが、この『とんとんとん』は、一度読むと続けて4回位は読まされます。大変気に入ったようです。

    (主婦・32歳)

  • 「とんとんとん」の感想

    ドアを見る度に、その裏には何があるのか想像してしまいます。

    (主婦・30歳)

  • 「とんとんとん」の感想

    子供が、いろいろな色のドアを見て色をいったり、“とんとんとん”とたたいたり、とても楽しんでよんでます。

    (主婦・29歳)

  • 「とんとんとん」の感想

    娘は「とんとんトン」というしぐさが大好きで、他にも同様の本を持っています。しぐさは同じでも、絵や内容はちがうので本人も楽しんでいます。このようなしかけタイプの絵本は子供の想像力をのばすので、どんどんみせてあげたいです。

    (主婦・38歳)

  • 「とんとんとん」の感想

    とんとんとんの後の扉の向こう側にいる人を当てるのを楽しんでいます。大人になっても覚えている一冊になると思います。

    (会社員・33歳)

  • 「とんとんとん」の感想

    子どもに読み聞かせながら、自分もドキドキ・・・楽しい本です。

    (保育士・47歳)

  • 「とんとんとん」の感想

    ドアという不思議なものに子供たちは興味を惹かれ、ドアの向こう側には何があるか見てみたい衝動になるような絵本だったので買いました。ドアの向こうには誰がいるのかなぁ?とドキドキしながら見られました。

    (会社員・22歳)