へんしんシリーズ

へんしんトイレ

あきやまただし 作・絵

幼児から

判型(サイズ)
24.6×21.5cm
ページ数
32ページ
初版
2005年2月
ISBN
978-4-323-03353-2
ジャンル
絵本

定価1,320円 (本体1,200円+税)在庫あり

カートにいれる ネット書店で購入

ネット書店で購入

下記のネット通販専門店でご購入いただけます。

  • amazon
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • セブンネットショッピング
  • TSUTAYAオンラインショッピング
  • honto
  • honya club
  • 楽天ブックス

全国のお父さんやお母さん、読みきかせの会のみなさんが絶賛した
「へんしんシリーズ」の第2弾!

自分で読んでも、読んでもらっても楽しい、ことばあそび絵本!
『へんしんトイレ』というふしぎなトイレを使うと、なぜかみんなが変身しちゃうんです。
まこちゃんが「まこまこまこ・・・」と言いながら入ると、「・・・こまこまこま」と、こまになって出てきちゃいました!

お知らせ

関連商品

読者の声

  • 「へんしんトイレ」の感想

    勤務している認定こども園で子ども達が喜んで何度も読むのをせがむので、一緒に声に出して読んだりしている。何度も読むので何に変身するのか分かっていても楽しい。へんしんシリーズのオバケとおんせん、トンネルを持っていたが子ども達が「他のも見たい」と言うので購入した。

    (保育教諭・56歳)

  • 「へんしんトイレ」の感想

    あきやまただしさんの“へんしん”シリーズは、全てそろえています。娘のお気に入りで、一度に全部読んでとリクエストされることもあります。ちょっと嫌なことがあった日でも、これを読むと“ガハハハ”と笑ってすべてふっとぶようです。

    (主婦・32歳)

  • 「へんしんトイレ」の感想

    子供にとって身近でわかりやすい「トイレ」がテーマになっているのがわかりやすく、ことばあそびになっているところがおもしろいと思います。文字に興味をもちはじめた弟も、文字が読める姉も、両方楽しめるお話しです。絵もすっきり、わかりやすい!!

    (主婦・35歳・女性)

  • 「へんしんトイレ」の感想

    へんしんシリーズは、図書館などでも借りてきたりして子どもも好きなのですが、「トイレ」というところに入ってへんしんしてくるというのが、子どもにはいっそうおもしろいようでした。全体のストーリーも子どもの方が気づき教えてくれて小さいところまでの配慮もよく行き届いていると思いました。

    (43歳・女性)