おくちはどーこ

なかえよしを 作/上野紀子

赤ちゃんから

判型(サイズ)
B5変型判
ページ数
21ページ
初版
1980年9月
ISBN
978-4-323-00102-9
ジャンル
絵本

定価858円 (本体780円+税)在庫あり

カートにいれる ネット書店で購入

ネット書店で購入

下記のネット通販専門店でご購入いただけます。

  • amazon
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • セブンネットショッピング
  • TSUTAYAオンラインショッピング
  • honto
  • honya club
  • 楽天ブックス
さっちゃんの、おくちは、どーこ、どこでしょね。おくちは、ここです、ありました。では、では、おはなは、どこかしら…。赤ちゃんの大好きな、ぱんだやこぶたが次々に登場して、ゆかいな表情を見せてくれます。

関連商品

書評

  • いただきます ごちそうさま Vol.3

    読んでいる大人もきっと幸せな気持ちになりますよ

読者の声

  • 「おくちはどーこ」の感想

    自分の手、足や口・・・ETCといった体の一部が興味を持ち始める頃に読むにはピッタリだと思った。本と一緒に子供の耳や口やはなを触ると喜ぶ。

  • 「おくちはどーこ」の感想

    ちょうど自分のおかお、おくちはどこ?と興味を持った1.9才の次男にぴったり!の絵本。5才の長男を先生にして、とても楽しんでいます。

    (主婦・33歳)

  • 「おくちはどーこ」の感想

    ほのぼのかわいらしい話しでとても気に入りました。息子ともスキンシップをしながら楽しめました。ニコニコ喜んでいました。

    (主婦・27歳)

  • 「おくちはどーこ」の感想

    リズミカルな文章なので、歌を歌っているように読みきかせる事ができました。娘も本に向かって手を伸ばして、嬉しそうにしていました。

    (主婦・26歳)

  • 「おくちはどーこ」の感想

    子供に問いかけながら呼んでいると(声のトーンを変えながら)ものすごくにこにこしながら絵本を見ています。まだ内容は分からないと思いますが、最後のみんなでふりむく場面をみてとても喜んでいます。

    (主婦・31歳)

  • 「おくちはどーこ」の感想

    文章がリズミカルで読みやすかった。「〜してくださいな」のながかわいい。

    (主婦・30歳)

  • 「おくちはどーこ」の感想

    口・鼻・耳・目・顔と読みながら親子でふれあいのもてる本だと思い手にしました。温かさがあります。

    (主婦・34歳)

  • 「おくちはどーこ」の感想

    やわらかな絵に、やさしさを感じました。子どもの目や耳をさわりながら読むとにこにこと嬉しそうでした。

    (31歳・女性)

  • 「おくちはどーこ」の感想

    子供の口・鼻・耳に触れながら“どーこ?”と読むと、ケラケラ笑います。

    (病院勤務・女性)