たまご

中川ひろたか 文/平田利之

赤ちゃんから

判型(サイズ)
18×18cm
初版
2008年2月
ISBN
978-4-323-03906-0
ジャンル
絵本

定価935円 (本体850円+税)在庫あり

カートにいれる ネット書店で購入

ネット書店で購入

下記のネット通販専門店でご購入いただけます。

  • amazon
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • セブンネットショッピング
  • TSUTAYAオンラインショッピング
  • honto
  • honya club
  • 楽天ブックス
  • ヨドバシカメラ
「はじめての絵本たいむ」シリーズ第6弾!
中川ひろたか&平田利之のシンプルで愉快な赤ちゃん絵本。

いろんな動物のたまごから、次々と赤ちゃんが生まれます。ところが、にわとりのたまごが1つだけなかなかわれません。みんなが心配して集まると…ようやくひよこが生まれます。誕生をまちわびる気持ちと喜びを描きます。

関連商品

読者の声

  • 「たまご」の感想

    本を見せたとたん表紙に釘付け。顔をのぞかせているヒヨコさんと見つめ合っていました。シンプルながら、鮮やかな色づかいのページにずっと引きつけられていました。

  • 「たまご」の感想

    10ヶ月の娘は絵をよく見ていました。くり返し読むと「おや?」のところで「アー」と声を出していました。2歳8ヶ月の息子は「もういっかい」と連続3回読まされました。知っている生き物ばかりで嬉しかったようです。

  • 「たまご」の感想

    「たまご」から何かが出てくる絵本はありますが、「おや?」「おや?」とじらすところがいいですね!子供達も「おや?」のところに反応して、絵を指さして首をかしげたり喜んでいます。また、たまごが増えると「ふえたねー」割れると「でた」「あった」など声がよくでていました。

    (保育士・男性)

  • 「たまご」の感想

    身近でよく知っている生き物が生まれてくるのが嬉しいようです。読み終わると「もっかい!」とリクエストがあったので、3回も読みました。最後の「みんな うまれた」でパチパチと手をたたいたり、「いたねー」とにっこりしたり、大人も子どももほっこりした気持ちになれました。

    (保育士・女性)

  • 「たまご」の感想

    左の文字、右のイラストページのコントラストが読みやすく、見やすく、ゆっくり何度でも楽しめます。くり返しがおもしろく、擬音の部分を色々な読み方、声の出し方ができて、大人も味わい深いです。 エンディングのにぎやかなムードが笑顔になります。