武器より一冊の本をください 少女マララ・ユスフザイの祈り

ヴィヴィアナ・マッツァ 著/横山千里

小学校高学年から

判型(サイズ)
四六判
ページ数
184ページ
初版
2013年11月
ISBN
978-4-323-07282-1

定価1,540円 (本体1,400円+税)在庫あり

カートにいれる ネット書店で購入

ネット書店で購入

下記のネット通販専門店でご購入いただけます。

  • amazon
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • セブンネットショッピング
  • TSUTAYAオンラインショッピング
  • honto
  • honya club
  • 楽天ブックス
  • ヨドバシカメラ

一人の子ども、一人の教師、一冊の本、一本のペン それで世界は変えられる―――
教育のために闘う少女マララ・ユスフザイの物語

マララ・ユスフザイ国連スピーチ抄録掲載

タリバン支配下にあるパキスタン。女性への教育の必要性や平和への願いを訴えたがために、わずか15歳のマララ・ユスフザイはタリバンの標的にされ、頭部に銃撃を受ける。
奇跡の回復を遂げた彼女は国連で教育の重要性をスピーチし、最も若いノーベル平和賞の候補者になった。マララが銃撃を受けるに至ったパキスタンの状況と、マララの現在までの歩みをイタリアのジャーナリストが追う。

お知らせ

読者の声

  • 「武器より一冊の本をください 少女マララ・ユスフザイの祈り」の感想

    自分と同じ歳の人が自分たちの人権を守るために命をかけて闘っている様子が本越しでも伝わって来た。自分の教育の権利のためだけでなく、友達や世界の女性のために闘える女性は強いと思ったし、自分に置き換えた時、なかなかできることではないと思った。

    (女性)

  • 「武器より一冊の本をください 少女マララ・ユスフザイの祈り」の感想

    自分の知らない事、他の国で今大変になっていることなどが分かりました。自分の体験をもとに、気付かせてくれたマララさんに感謝しています。

    (学生・12歳・女性)

  • 「武器より一冊の本をください 少女マララ・ユスフザイの祈り」の感想

    マララさんの生活がことこまかく綴られていてなおかつ読みやすいので自分がその場にいるように感じました。マララさんは間違った事を言っている訳じゃないのに狙いの的にされたのか僕にはよくわかりません。マララさんに明るい未来が一刻でも早く訪れる事をお祈り申しあげます。

  • 「武器より一冊の本をください 少女マララ・ユスフザイの祈り」の感想

    タリバンに普段の生活を厳しく制限され、それに背けば殺されるなんて日本ではまったく考えられない事です。しかし世界には実際にそのような理由で教育が受けられていない子どもたちがたくさんいることをこの本で知りました。だから、このような世界の現状を絶対に忘れてはいけないと思いました。

    (学生・13歳・男性)

関連商品

書評