さいごのまほう

中島和子 作/秋里信子

小学校低学年から

判型(サイズ)
21.5×15.5cm
ページ数
94ページ
初版
1999年7月
ISBN
978-4-323-02014-3
ジャンル
読み物

定価1,188円 (本体1,100円+税)現在品切中

ネット書店で購入

ネット書店で購入

下記のネット通販専門店でご購入いただけます。

  • amazon
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • セブンネットショッピング
  • TSUTAYAオンラインショッピング
  • honto
  • honya club
  • 楽天ブックス
ほんのり切なくて、心あたたまるファンタジー。もうすぐ魔法の力が消えてしまう年老いた魔女が、最後に何かいいものに変身しようと考えます。さて…。

関連商品

書評

  • 木馬館
    ブック・クラブだより 2001年9月号

    ねぎらいの椅子

    高柳まゆみ

読者の声

  • 「さいごのまほう」の感想

    子どもが読んでも大人がよんでもとても感動した。

  • 「さいごのまほう」の感想

    ひらがなの読めるようになった子供には、ちょうど字の大きさが良い。5歳の子には長い文章でしたが、良い内容のほんです。

  • 「さいごのまほう」の感想

    カバーの内側に本の手びきみたいなヒントがついているので買いやすいし、安心して選べた。

  • 「さいごのまほう」の感想

    最近やっと字を読めるようになって、いままで絵の多い本ばっかりだったのですが、はじめての本です。おもしろいーってよんでくれています。

  • 「さいごのまほう」の感想

    読み終わって、とてもやさしい気持ちになりました。もっと、子供にやさしくという気持ちがわいてきました

  • 「さいごのまほう」の感想

    とても温かい内容で、わかりやすく、いつまでも子供達のそばに置いておきたい本の一冊です。

  • 「さいごのまほう」の感想

    「さいごの」というところにせつない感じがよくでていたし、絵と文が優しくマッチしていてよかったです。

  • 「さいごのまほう」の感想

    絵がとってもやさしくて、文章もあたたかみがあってとってもすてきでした。

  • 「さいごのまほう」の感想

    おもしろいけど心温まるお話で、孫と一頁ずつ順番に読んで最後2人でよかったねと一緒にいいました。

  • 「さいごのまほう」の感想

    おばあちゃんのユーモラスな必死な魔法の表現がとても楽しいです。

  • 「さいごのまほう」の感想

    子供が休まず一気に読んでしまいました。“さいごのまほう”だけで終わりだと思ったら続きがあるのを知り読みたくなりました。本屋まで片道1時間・・・もっと簡単に手に入ればと思ってます。

  • 「さいごのまほう」の感想

    まだ小さいこどもにはむずかしいかな?と思ったのですが、何度もよんであげると内容を全部のみこみ、外やお店にあるベンチを見るたび「これもおばあちゃんかな」なんていってます。

  • 「さいごのまほう」の感想

    読んだ後、子どもと一緒にいろんな話ができて良かった。小二の娘が昨年は「まじょのけっしん」を読んで感想文を書いて優良賞をもらいました。また本屋にいったら「さいごのまほう」に出会い私も心をいやしてもらい娘も人のためになるってことは、いいことなんだねと言っていました

  • 「さいごのまほう」の感想

    子どもが「おもしろい」「おもしろい」を連発しました。本が大好きになるきっかけをつくってくれました!!

  • 「さいごのまほう」の感想

    人の笑顔を見られること、人のために役にたてることって、素敵なことですね。おばあちゃんのさいごのまほうは“ぴかいち”でしたね。心がポッとあたたかくなる本でした。これもおばあちゃんのまほうかナ?

  • 「さいごのまほう」の感想

    親子でやさしい気持ちになり、人に対する思いやりやもし魔女だったら・・・と色んな話をする事ができて、子供達の素直な気持ちに触れる事ができました。

  • 「さいごのまほう」の感想

    金の星社の本は、良い本が多いと思います。何かイベントや他情報はたくさんほしいと思っています。

  • 「さいごのまほう」の感想

    やさしさの連鎖、たくさんの人につながって欲しい。私も忘れずに生きていきたい。そう思いました

    (パート・31歳)

  • 「さいごのまほう」の感想

    子供が大変気に入ってよく読んでいます。やさしい気持ちを学んだようです。「ボク、このおばあささんのことがスキだよ」と言っています。

  • 「さいごのまほう」の感想

    こんなに心がやさしくうれしく感動した本は初めてです。本当に優しい本です。子供たちが同じように、優しさを感じてくれればとおもいます。心あたたまる本を沢山子供たちに読んでほしいです。

  • 「さいごのまほう」の感想

    「他人への優しい気持ちが自分や周りの人たちを幸せにする」こんな本が今の子どもたちにはとても大切。子どもに辛く当たる親たちにもぜひ読んでほしい。

    (農業手伝い・37歳・女性)