まじょのいのり

中島和子 作/秋里信子

小学校低学年から

判型(サイズ)
21.5×15.5cm
ページ数
94ページ
初版
2003年7月3日
ISBN
978-4-323-02020-4
ジャンル
読み物

定価1,188円 (本体1,100円+税)現在品切中

ネット書店で購入

ネット書店で購入

下記のネット通販専門店でご購入いただけます。

  • amazon
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • セブンネットショッピング
  • TSUTAYAオンラインショッピング
  • honto
  • honya club
  • 楽天ブックス
さいごのまほうを使ってベンチになったまじょと、それを知らずにベンチを好きになった少女もえちゃんの、ちょっぴりせつなくて心あたたまるおはなし。
「さいごのまほう」「まじょのけっしん」に続く、好評まじょシリーズ第3弾!

関連商品

書評

  • 公明新聞 読書案内 2003年8月30日号

    ちょっぴりせつなく、ほんのり温かな魔女の不思議な物語。親子で楽しめる一書です。

  • 産経新聞 2003年8月2日号

    魔女ともえちゃんの言葉を越えた交流が温かく描かれる。

読者の声

  • 「まじょのいのり」の感想

    子供が学校の図書室で「さいごのまほう」を読みファンになったようです。それまで本を読まない子だったんですよ

  • 「まじょのいのり」の感想

    「さいごのまほう」から今回の「さよならのまほう」まで、全て購入して読んでおります。母子ともに心あたたまるこのシリーズが大好きで、毎回続編を楽しみにしておりました。「さよならのまほう」はまじょが段々弱々しくなってしまい、「さよなら」の時が近づいてくるのがわかってくると、黒ねこ以上に、悲しみとさみしさを感じ、涙が止まりませんでした。

    (女性)