みんなで考えよう!「性」のこと

「ふつう」って何? 性はいろいろ

田代美江子 監修/アルバ 編著

小学校高学年から

判型(サイズ)
A4変型判
ページ数
48ページ
初版
2022年2月
ISBN
978-4-323-06264-8

定価3,520円 (本体3,200円+税)在庫あり

カートにいれる ネット書店で購入

ネット書店で購入

下記のネット通販専門店でご購入いただけます。

  • amazon
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • セブンネットショッピング
  • TSUTAYAオンラインショッピング
  • honto
  • honya club
  • 楽天ブックス
  • ヨドバシカメラ

包括的性(セクシュアリティ)教育に最適!

性に関わる教育の国際的な指針、「国際セクシュアリティ教育ガイダンス」に基づき、性の多様性や体の成長、人と人の関係性について考えを深めることができるシリーズ。「生命の安全教育」にも役立つ内容。

私たちの社会には、性別についての思いこみや、決めつけがたくさんあります。誰もが生きやすい社会を目指すためには、性について一人ひとりが考えて、認め合い、行動にうつすことが大切です。本書はその第一歩となります。

国際的な性教育の指針に基づき、性の多様性について考えを深められます。性別に対する思いこみや、ジェンダーバイアスなども解説。

【もくじ】
はじめに/「ふつう」って、ある?/なぜ「ふつう」だと思うんだろう?/性別についての思いこみ/ジェンダーバイアスはどこで つくられる?/マンガ「おねえちゃんの恋人」/性はいろいろ/インタビュー 話を聞いてみよう 眞野 豊さん、平良愛香さん、あっきーさん、杉山文野さん/性も生き方も人それぞれ/マンガ「制服を選べる学校」/選択肢があると可能性が広がる!/みんなを包みこむ社会/日本の取り組み/国内の地方公共団体の取り組み/世界の取り組み/「ノーマル」をなくす/わたしとはちがう人、人とはちがうわたし/いろいろな人がいっしょに生きられる社会をつくる

関連商品