ねこのラーメンやさん

KORIRI 作・絵

幼児から

判型(サイズ)
24.6×21.5cm
ページ数
24ページ
初版
2022年1月
ISBN
978-4-323-03396-9
ジャンル
絵本

定価1,430円 (本体1,300円+税)在庫あり

カートにいれる ネット書店で購入

ネット書店で購入

下記のネット通販専門店でご購入いただけます。

  • amazon
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • セブンネットショッピング
  • TSUTAYAオンラインショッピング
  • honto
  • honya club
  • 楽天ブックス
  • ヨドバシカメラ
ここは町で人気のラーメンやさん。ちょうネクタイがにあう三毛猫のマオさんが、こだわりのかつおぶしでだしを取ったカツオラーメンを手際よく作っていきます。でもお客さんは、なぜかだれも食べようとしません。人気作『ねこのようしょくやさん』に続く第2弾!

▼絵本『ねこのラーメンやさん』特設サイト
絵本の紹介動画や、著者:KORIRIさんの愛猫Photoも掲載!

https://www.kinnohoshi.co.jp/special/nekono/2022







お知らせ

読者の声

  • 「ねこのラーメンやさん」の感想

    最初表紙見た瞬間ひとめぼれ。むっちりむちむちのニャンコたちに癒やされました〜。後ろのお品書きとかも手が込んでいて、かつおかけほうだいとか最高です!さすが人気店!行列できちゃうの納得です。扉のとこの張り紙のつめをとがないで下さいが笑えました。のびのびになったラーメンをチュルチュルすすっている姿が可愛くてやばかった。これは猫の日に合わせ猫好きの友達に1巻と2巻を一緒にプレゼントしたら絶対喜ばれるやつだー!と勝手にはしゃぎました。

    (書店関係者)

  • 「ねこのラーメンやさん」の感想

    インスタで相互フォローしているフォロワーさんに教えてもらった一冊、可愛いような可愛くないような三毛猫の活躍と全体的に鮮やかな色使いが好ましい。未就学児を育てているので、ぜひ読み聞かせたいと思う。

    (レビュアー)

  • 「ねこのラーメンやさん」の感想

    『ねこのようしょくやさん』に続き、相変わらずねこがブサカワイイ。ラーメンもおいしそうで、それを味わうねこたちにも癒やされます。
    マオさんがなんだか楽しそうに働いているのもいいな、と。表情豊かに見えないのに、ねこたちの表情が手にとるようにわかってしまう、そんな楽しい絵本だと思います。

    (図書館関係者)

  • 「ねこのラーメンやさん」の感想

    ネコの特性をフルにいかしたラーメンやさん。お店の様子が楽しい。店内をじっくり見てみるだけでも、おもしろい絵本。登場ネコが、かわいいというよりいい味だしてるネコたちです。猫好き、ラーメン好き、絵本好きにおすすめ。

    (レビュアー)

  • 「ねこのラーメンやさん」の感想

    ブサカワなネコがたくさん登場する、ラーメン屋さんのお話。懐かしさを感じさせる、ラーメン屋さん。
    魚の出汁を丁寧にとった、ラーメンの香りが読者にも感じられるほど、とても美味しそうである。
    色使いがとてもはっきりしていて、幼児の目を引く配色だと思う。最後のオチもネコならでは。

    (図書館関係者)

  • 「ねこのラーメンやさん」の感想

    『ねこのようしょくやさん』を仲間とともに楽しんだので、第2弾が出ると知り、うれしい! 今度は、舞台がラーメン屋さんで、主人公はマオさん。渋い面構えなのに、だしのにぼしをつまみ食いとは! ハルオシェフとみかんちゃん双方の面影が(笑) 前作同様、お品書きなどにも遊び心満載で、隅々まで楽しい。オチもしっかりきいていて、ニャイスです~♪ 
    ところで、マオさん、大将だと思ったけれど、ビキニで泳ぐってことは女将さんだったんだね。失礼しました。それからそれから、お客さんの1組は、もしかして……!?
    読んだそばから、「おかわり!」と言いたくなった。第3弾も待っています!

    (レビュアー)

  • 「ねこのラーメンやさん」の感想

    か、かわいい…このイラストの感じ!たまりませんねぇ。いつまでも眺めていたいかわゆさです。お客さんがラーメン食べないのもかわいいし、ビールケースの銘柄もすてきです。研ぎたての鰹節も食べ放題だし。読み聞かせよりも、じっくり絵の隅々まで眺めながら読みたくなる絵本です。

    (教育関係者)

  • 「ねこのラーメンやさん」の感想

    第2弾!! むっくりしぶいマオさんがいい味だしてます。屋台バージョンも想像したら面白そう。っていうか、マオさん働き者だなー(笑)。のんびり楽しく読める絵本です。

    (書店関係者)

  • 「ねこのラーメンやさん」の感想

    第2弾、待っていました~。今回の舞台はラーメン屋さん。かつおだしたっぷりのラーメンは本当に美味しそうでした。お客のニャンコたちも即食べるかと思ったら・・・猫あるあるでした。猫の特徴を捉え、看板やチラシやらの細かい所まで、思わず笑ってしまうほどの楽しさ。ぶさかわな猫の表情もたまらなくいい。猫好きにはもうたまらなく大好物です。

    (レビュアー)

  • 「ねこのラーメンやさん」の感想

    今回もインパクト大な表紙です。蝶ネクタイをつけた、このねこが作るのはなんと、ラーメン!思わず、ねこにラーメン、大丈夫かな?と。それがストーリーにもちゃんと関わってくる大事なポイントでした。削りたてのかつお節がたっぷり入ったラーメンはとっても美味しそう。このねこちゃんの手は、美味しい匂いが染み付いているに違いない…

    (書店関係者)

  • 「ねこのラーメンやさん」の感想

    個性的な三毛柄の猫のマオさんのラーメン屋さん。おすすめはかつおラーメン。爪で削る鰹節のシュールなこと。お客の猫たちもとってもブサカワ。薬味はネギではなく、猫草。細かいところにも猫愛が溢れています。意外にも出来上がったラーメンの美味しそうなこと。今すぐラーメンが食べたくなってきちゃいます。猫好き、ラーメン好きにはたまりませんね。

    (教育関係者)

  • 「ねこのラーメンやさん」の感想

    今度はラーメン屋さんが開店。前作でお腹を抱えて笑ったので、今度はどんなだろうとワクワクしながら絵本を開く。前評判も高いしハードルも上がっている? かもしれないけれど、期待を裏切らない楽しさ。ちょうど寒いなかをあったかいラーメンを作って家族で食べた後だったので、なおさらごちそう様でした。ラスト、なるほどそう来たか、とたくさん笑いました。

    (レビュアー)

  • 「ねこのラーメンやさん」の感想

    第2弾はラーメン屋さん。今度の主人公はマオさん。蝶ネクタイがよくお似合い。
    こだわりのラーメンはかつお出汁。丁寧に手ずから(!!)削ったかつお節は贅沢な量。
    マオさんも、お客さんたちも、もっふもふの猫さんばかり。見ているだけで幸せ細胞活性化。
    猫だけに……!!というエピソードがかわいすぎて、思わず破顔。
    作者KORIRIさんの猫愛溢れる第2弾も、お店のお品書きから、店内の描き込みから、隅々まで楽しめる仕様に大満足です。ごちそうさまでした!

    (レビュアー)

  • 「ねこのラーメンやさん」の感想

    今回もとにかくかわいい!! そして美味しそうなラーメン。かつおぶしのふわっふわ感はまるで匂いが漂ってきそうでした。思わずつまみ食いしちゃうマオさんの気持ちがわかります。みんなラーメンなんで食べないのかな~?と思っていたらそういう理由!そうだよね!猫だもんね!と納得でした。チラッと見えるねこさんのふぐりも最高にかわいいです。も~!幸せしかない絵本でした。ラーメンも食べたくなっちゃいます。読む前にはラーメンの準備を忘れずに!

    (書店関係者)

  • 「ねこのラーメンやさん」の感想

    猫たちの表情や仕草が人間味があってとてもユーモラス。絵がとてもていねいに細かいところまで描き込んであるので、読むたび新しい発見があってお子さんと宝探ししている気分になれると思います。読み終わったらもれなくラーメン食べたくなります。

    (レビュアー)

関連商品