図書館版 マンガでわかるあこがれのお仕事

ゲームクリエイターになるには?

馬場保仁 監修/derori イラスト/かんくろう マンガ

小学校中学年から

判型(サイズ)
A5判
ページ数
96ページ
初版
2019年3月
ISBN
978-4-323-06924-1

定価2,200円 (本体2,000円+税)在庫僅少

カートにいれる ネット書店で購入

ネット書店で購入

下記のネット通販専門店でご購入いただけます。

  • amazon
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • セブンネットショッピング
  • TSUTAYAオンラインショッピング
  • honto
  • honya club
  • 楽天ブックス

「働くこと」に子ども自身が興味を持てるようになることをめざした新シリーズ!

子どもがなりたいと思う職業ランキングの上位に入る職業や、新しい職業を紹介します。その仕事の内容や、なり方、子どもの時からできる練習法などをマンガとイラストで解説します。ネットを土壌とする新しい職業もあり、子どもの時から正しい知識と情報を学びながら、夢をはぐくめるような内容を目指しました。憧れの職業への近道は、人と自分をよく知り、アンテナを高く張ること。楽しく読みながら気付きを得て、「仕事」の意義を理解できるシリーズです。

ゲームクリエイターってどんな仕事? どうすればなれる? ゲームクリエイターの多岐に渡る仕事をマンガとイラストで楽しく解説。

【第1章】 ゲームクリエイターってどんなお仕事?
  マンガ:ゲーム作りはチームプレー!?/ゲームってどうやって作られるの?/まずはゲームの種類をおさらい/プランナーってどんなお仕事?/ディレクターってどんなお仕事?/プロデューサーってどんなお仕事?/専門的な作業はパートにおまかせ/コラム:プロデューサーになるにはどうすればいいの?
【第2章】 ゲームクリエイターになるためには?
  マンガ:選ぼう! ゲームクリエイターへの道/どうすればゲームクリエイターになれる?/自分の進路を考えてみよう/専門学校でできること/専門学校以外でできること/専門学校に行く? 行かない?/どうやってゲームクリエイターになったの?/自分でゲームを作ってみよう/コラム:海外留学はした方がいい?
【第3章】 ゲームクリエイターになるための練習をしよう!
  マンガ:今できることは何だろう?/勉強以外にも大事なことはたくさん/ゲームの企画書を作ってみよう/コラム:作った企画を人に見てもらおう
【第4章】 ゲームクリエイターになりたいキミへ
  マンガ:面白いゲームを作るために/ゲームクリエイターの心がまえ/学んだことは必ず役に立つ/コラム:もっと知りたいQ&A

関連商品