ハートボイス いつか翔べる日

青木和雄吉富多美 作/水野ぷりん

小学校高学年から

判型(サイズ)
四六判
ページ数
286ページ
初版
1996年12月
ISBN
978-4-323-02522-3
ジャンル
読み物

定価1,404円 (本体1,300円+税)在庫あり

カートにいれる ネット書店で購入

ネット書店で購入

下記のネット通販専門店でご購入いただけます。

  • amazon
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • セブンネットショッピング
  • TSUTAYAオンラインショッピング
  • honto
  • honya club
  • 楽天ブックス
小学校1年生のとき、不登校になってしまったぼく。でもぼくのまわりには、もっと深いやみを抱えている人たちがいた。いじめ、差別、受験……。教育カウンセラーの著者がおくる、ホントの子どものハートボイス。

関連商品

書評

  • としょかん通信
    ぷらすあるふぁ 2001年12月号

    「先生、やっといい本に出会えたよ」

    足立達恵(岐阜県宮村立宮中学校教諭)

読者の声

  • 「ハートボイス」の感想

    娘も三年生になり、「いじめなどについて」「差別について」など習うようになりました。例を出した指導されているのを参観で見ましたが、子供達の心の中に残りにくい感じがしました。この本を娘へクリスマスプレゼントとして贈るために購入いたしました。大人になるまでに、何度も読みかえしてほしい内容でした。

    (主婦・34歳・女性)

  • 「ハートボイス」の感想

    この本を読み、私は勇気と希望、そして生きる力をもらいました。最後の1ページを読み終えると同時に涙がボロボロこぼれて、なにかあたたかいものに包まれるのを感じました。・・何度も読みかえしたくなる本です。素晴らしい感動をありがとうございます!!

    (小学生・12歳・女性)

  • 「ハートボイス」の感想

    何回かでできた、“心を耕して、知識の種をまけ。やさしさと強さを肥料に、人間という花を咲かそう”という言葉が印象的だった。

    (中学生・14歳)

  • 「ハートボイス」の感想

    心が温かくなった。