ハードル2

青木和雄吉富多美 作/四分一節子

小学校高学年から

判型(サイズ)
四六判
ページ数
254ページ
初版
2004年12月
ISBN
978-4-323-06321-8
ジャンル
読み物

定価1,430円 (本体1,300円+税)現在品切中

ネット書店で購入

ネット書店で購入

下記のネット通販専門店でご購入いただけます。

  • amazon
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • セブンネットショッピング
  • TSUTAYAオンラインショッピング
  • honto
  • honya club
  • 楽天ブックス
  • ヨドバシカメラ

電子書籍版はこちら 紀伊国屋書店Kinoppy mibon 未来屋書店の電子書籍ストア

アニメ映画化され、15万部を数える感動の前作より5年。
ファン待望の続編刊行!!

「レオは死んでしまったんですか?!生き返ったんですか?!」

何事も完璧だったのが、死を体験して生きる気力を無くしてしまったレオ。どん底でもがき苦しむ彼の前に現れる、体中に煙草の火を押しつけた痕のある少女・詩音。そして「正義の味方ネットワーク」と称するサイトで報復ゲームのターゲットにされていた、いじめの首謀者たち……。
レオは再び「生きられる」のか?

読者の声

  • 「ハードル2」の感想

    私は、学校でいじめにあいました。そんな中、「ハードル」と「ハードル2」を読んで、私も麗音と同じように、逃げることばかりかんがえていたり、誰も信用できなかったりしたことを、反省しました。また、私の周りには、受験が原因で、暴力的ないじめを受けた友達が、何人もいました。そしてその友達は精神的ショックで受験に失敗しました。それで私は、同じ受験仲間なのに自分の受験でいっぱいになって相談に乗れなかったり、気付いてあげられなかったりと、祐樹のように泣いていました。そんな時、「祐樹のせいじゃない。」と言ってくれた光の言葉は、私に勇気を与えてくれました。私が、いじめを克服することができたのは、この本のおかげです。この本を書いて下さり、本当に有難うございました。

    (12歳・女性)

関連商品