いもとようこの日本むかしばなし

おにはそと! ふくはうち!

いもとようこ 文・絵

幼児から

判型(サイズ)
28.6×22.6cm
ページ数
32ページ
初版
2016年1月
ISBN
978-4-323-03734-9
ジャンル
絵本

定価1,404円 (本体1,300円+税)在庫あり

カートにいれる ネット書店で購入

ネット書店で購入

下記のネット通販専門店でご購入いただけます。

  • amazon
  • 楽天ブックス
  • 紀伊國屋書店
  • TSUTAYAオンラインショッピング
  • e-hon
  • honya club
  • honto
  • セブンネットショッピング

せつぶんのゆらいがわかる えほん

鬼のお嫁さんにされてしまったおふくは、菜の花をたよりに村へ逃げ帰ります。追いかけてきた鬼に、おふくの母親は炒り豆をぶつけて「この豆から花が咲いたらおふくを返す」と言いました。鬼は今日も、花が咲くのを待っています。

お知らせ

関連商品

書評

読者の声

  • 「おにはそと! ふくはうち!」の感想

    「おには悪」ととらえていたがおににも感情があって、最後の展開では、おにがけなげで、かわいそうと感じた。マンネリなストーリーでなく、大人が読んでもいろいろ考えさせられる内容になっていておもしろかった。

    (主婦・36歳)

  • 「おにはそと! ふくはうち!」の感想

    このシリーズの昔話はとても大好きです。この本もいもとさんの絵がとてもよくって保育所の子どもたちに読み聞かせると大人気でした。

    (保育士・56歳)

  • 「おにはそと! ふくはうち!」の感想

    節分=豆まき=おにはそと!ふくわうち!の形が頭に強くあるが、実際の由来となると恥ずかしいながら説明できません。この本と出会い子どもだけでなく親も知識を習得することができとても良かったです。

    (会社員・37歳)

  • 「おにはそと! ふくはうち!」の感想

    今、高齢者介護の仕事をしており、昔懐かしい紙芝居や絵本の読み聞かせをしたくて教材を探していました。次回も日本昔話を選びたいと思います。80代90代の高齢者でも楽しく読んで見てもらえそうです。

    (パート・59歳)

  • 「おにはそと! ふくはうち!」の感想

    あーそんなエピソードだった…豆まきの由来の話を思い出しながら読んでいました。鬼がかわいいので恐いなと思っている子にも安心してみることができますね。

    (保育士・38歳)

  • 「おにはそと! ふくはうち!」の感想

    2月3日節分の話となったので、子どもたちにもう一度読み聞かせをしたくて購入しました。すごく喜んでくれました。今日の豆まきが楽しみです。

    (会社員・41歳)

  • 「おにはそと! ふくはうち!」の感想 

    娘が鬼の話が好きなので買った。行事のことが説明できて良かった。

    (会社員・32歳)

  • 「おにはそと! ふくはうち!」の感想

    いもとようこさんのやさしいやわらかなタッチの絵を見ているだけでやさしくなれるように思います。節分に関する絵本は、いろいろありますがこの本の内容は本当にあったことなのかな?と考えながら読みました。

    (主婦・41歳)

  • 「おにはそと! ふくはうち!」の感想

    子ども達が親しみやすい本でした。絵がやさしくてあったかい。

    (公務員・33歳)