いもとようこの日本むかしばなし

たなばたさま

いもとようこ 文・絵

幼児から

判型(サイズ)
28.6×22.6cm
ページ数
32ページ
初版
2015年5月
ISBN
978-4-323-03731-8
ジャンル
絵本

定価1,512円 (本体1,400円+税)在庫あり

カートにいれる ネット書店で購入

ネット書店で購入

下記のネット通販専門店でご購入いただけます。

  • amazon
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • セブンネットショッピング
  • TSUTAYAオンラインショッピング
  • honto
  • honya club
  • 楽天ブックス

七月七日は「年に いちどの めぐりあいの日」
たなばたのゆらいが わかる ぎょうじえほん

恋に落ちた織姫と彦星は、熱心だった仕事を怠けるようになってしまいました。それに怒った天の神様は、天の川の両岸に2人を引き離しました。2人は1年に1度、七夕の夜にだけ会うことを許されています。

お知らせ

関連商品

読者の声

  • 「たなばたさま」の感想

    七夕の絵本を子供たちに読み聞かせをして、どのような物語であるかを知ってもらうために購入しました。優しい絵に少し切ないお話を分かりやすくして下さっていてとても良かったです。

    (主婦・32歳)

  • 「たなばたさま」の感想

    7月7日の七夕の由来は知っていましたが、この本を通して2人が結婚していたことやおりひめがはたおりをしていることを知りました。悲しい表情や怒っている時に文字が変わっているところがとても良いと思います。子どもに読むのが楽しみです。

    (保育士・21歳)

  • 「たなばたさま」の感想

    保育士として子供たちに読み聞かせをするのにデザインで選びました。絵がとてもかわいらしくやさしいタッチなので若い頃より購入しています。

    (保育士・58歳)

  • 「たなばたさま」の感想

    孫によみきかせをよみきかせをするために購入。色、絵がやさしく、目にやわらかに入っていく。孫もよろこんで聞いてくれていた。色のやわらかい、やわらかい絵がいいですね。

    (主婦・68歳)

  • 「たなばたさま」の感想

    分かりやすい七夕の話し、ある程度の大きさで絵も優しいものがあり良かったです。小学校の読みきかせ(ボランティアをしています)で使おうと購入しましたが、2才の娘も喜んで見ています。

    (主婦・40歳)