おかあさん だいすきだよ

みやにし たつや 作・絵

幼児から

判型(サイズ)
24.6×21.4cm
ページ数
24ページ
初版
2014年2月
ISBN
978-4-323-07275-3

定価1,296円 (本体1,200円+税)在庫あり

カートにいれる ネット書店で購入

ネット書店で購入

下記のネット通販専門店でご購入いただけます。

  • amazon
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • セブンネットショッピング
  • TSUTAYAオンラインショッピング
  • honto
  • honya club
  • 楽天ブックス

おかあさんね あなたが ずっと ずっと ずーっと だいすきだよ。

ぼくはお母さんが大好きだけど、お母さんは「早くしなさい」「ぐずぐずしないで」「何回言えばわかるの」って、ぼくをしかってばかり。優しくしてくれたら、もっと好きなのに。子どもの気持ちに寄り添った子育て応援絵本。

関連商品

書評

  • 福井新聞 「子ども図書室」 2014年3月24日

  • 高知新聞 「こどもライブラリー」 2014年3月18日

    本当はやさしくしたい

読者の声

  • 「おかあさん だいすきだよ」の感想

    ついつい子供を怒ってしまう自分とかさなり、それでもわが子はママママと甘えてくる。ママも大好きだよってありがとうと涙がこぼれてしまいました。子供も夜寝る前読んで!!って持ってきます。

    (会社員・43歳)

  • 「おかあさん だいすきだよ」の感想

    保育士の知り合いからのすすめで、読んで感動しました。お兄ちゃんに接する態度がまさに!!だったので子どもの気持ちを知る、自分を振り返る素敵な本だと思います。毎夜一緒に読みます。

    (37歳)

  • 「おかあさん だいすきだよ」の感想

    自分の接し方を反省しました。つい怒ってしまうのですが、この絵本を読んでから、言い方を考えたり気をつけてほめるよう心掛けるようになりました。ふとした時に絵本を思いだします。こんな私でも「大好き」と言ってくれる息子にこれからもずっと大好きでいてほしいと思います。この本に出会えてよかったです。

    (主婦・34歳・女性)

  • 「おかあさん だいすきだよ」の感想

    いつも子供達にガミガミ怒ってばかりいたけど、この本を読んだら怒れなくなり、子供達にもっともっとやさしくしてあげなきゃ!と思い、心をいれかえることができました。この本を買ってよかったと思いました。

    (主婦・39歳)

  • 「おかあさん だいすきだよ」の感想

    これから育てる中で壁に当たった時、この絵本を読んであたたかい気持ちになって、また子どもに向き合えたらと思います。

    (主婦・33歳)

  • 「おかあさん だいすきだよ」の感想

    ついつい子どもに言ってしまいそうなことを書いてくれていて、子どもの気持ちを攻めて考える機会になる。気をつけようと。たまたまかもしれないが、子どもをしかった後に「よんで~」とこの本を持ってこられると、我が子が本当に愛おしく感じ、また反省したりする。心のバイブル。

    (公務員・33歳)

  • 「おかあさん だいすきだよ」の感想

    3人目の子の出産祝いに義姉からもらいました。子育てでいっぱいいっぱいの私に何かピッタリの本でした。子どもたちはどんな気持ちで読んで聞いているのか分かりませんが、私は毎日「早く!早く!」と言って過ごしているのをもっとゆっくりとした気持ちで言葉を変えて接してみようと思いました。

    (主婦・37歳)

  • 「おかあさん だいすきだよ」の感想

    自分用に買いました。娘が「読んで!」と言うので読んだが、最後の「こんなおかあさんをすきになってくれてありがとう」と声に出したら涙があふれてその先を読めなくなって「おしまい」と言ってしまいました。

    (主婦・43歳)

  • 「おかあさん だいすきだよ」の感想

    毎回読むたびに泣きそうになります。どんなに怒っていても、母親は子供が大好き…それが伝わってきて大好きな本です。

    (33歳)

  • 「おかあさん だいすきだよ」の感想

    ハッとさせられる内容で心に響きました。日頃から言葉えらびは気をつけているつもりですが、余裕がないときはこの絵本に出てくるようなことをつい言ってしまってます。反省、反省…。「ママ、だいすきだよ♡」って言ってもらえるように子どもとのかけがえのない時間を大切に過ごしていきたいと思いました。

    (27歳・女性)

  • 「おかあさん だいすきだよ」の感想

    私の誕生日に息子からだよ!ということで主人が購入してくれました。とても心あたたまりました。ありがとうございます。

    (主婦・32歳)

  • 「おかあさん だいすきだよ」の感想

    みやにしたつやさんの本が大好きです。子供へ伝えたい気持ちが(私の)そのまま本として書いてある様に思います。親も子も読むと心があったかくなる素敵な本に出会いました。

    (会社員・29歳)

  • 「おかあさん だいすきだよ」の感想

    最後のページは毎回涙なしでは読めません。3人の子育てに追われる日々、ガミガミ言ったり叱ったりする事も多く、子どもの寝顔を見て反省している私の心に響きました。子どもの気持ちを改めて知り、また自分の初心に戻れる本として何度も読み返す大切な一冊です。

    (主婦・37歳)

  • 「おかあさん だいすきだよ」の感想

    書店で中身を見て思わず泣いてしまいました。まるで普段の自分そのままだったので。朝から娘にガミガミ言ってしまってるセリフが絵本の中にあり、娘に対して申し訳ない気持ちになりました。娘に「いつも怒ってゴメンね」の気持ちで読んであげました。娘もこの本が大好きです。

    (主婦・46歳)

  • 「おかあさん だいすきだよ」の感想

    宮西達也先生の絵本が大好きで親子で拝読しています。7才と5才の男の子の母親ですが、子どもを愛するって何だろう。人の気持ちに寄り添うって何だろうという疑問に分かりやすく答えるような読んでて心温まる内容だと思います。今回読んだ本も心にグッときました。

    (41歳・女性)

  • 「おかあさん だいすきだよ」の感想

    この本を息子と一緒に読む様になってから、息子がふと私に「おかあさんだーいすき」と言ってくれる様になりました。

    (自営業・35歳)

  • 「おかあさん だいすきだよ」の感想

    私自身のために購入しました。分かってはいても怒ってしまう自分。この本のように違う見方で子どもに接することができたらどんなに幸せだろう…という思いです。想いが現実になる事を願って☆

    (主婦・36歳)

  • 「おかあさん だいすきだよ」の感想

    ついつい毎日の慌しさで言ってしまっていることばがそのまま絵本になり自分への反省材料になっています。「これはママの絵本なんだぁ」と子供に言ったらニッコリ笑ってたその笑顔をずっと忘れないようにしたいと思いました。

    (主婦・41歳)

  • 「おかあさん だいすきだよ」の感想 

    双子の男の子の母です。日々育児に追われていて、大切な事をとても教えられたというか、心がカチカチに固まっていたのが、ゆるっーととけていく感覚でした。

    (看護師・34歳)

  • 「おかあさん だいすきだよ」の感想 

    毎日の生活の中でつい怒ったり、叱ったりばかりになってしまって、長男にはかわいそうなことしてるなと反省したりもするのですが、またついつい怒ってしまって…。そう感じているのは私だけじゃないんだなあと思うとちょっと安心しました。

    (パート・43歳)

  • 「おかあさん だいすきだよ」の感想 

    子ども達が3・4才になり、活発になり、いろんな悪さ、イタズラも覚え、毎日ガミガミイライラして子供達にもツラくあたってしまいます。その通りのことがリアルに絵本になっていて、「どこも一緒なんだ」と安心すると共に、子供達に申し訳なくなりました。もう少し大きな心で子育てしてみます。

    (パート・28歳)

  • 「おかあさん だいすきだよ」の感想 

    “うまれてきてくれてありがとう”初心を思い出しました。たくさんだいすきと言ってあげたい。笑顔で接したいと思います。

    (主婦・39歳)

  • 「おかあさん だいすきだよ」の感想

    プレママ教室で読んでいただいて涙しました。子どもが産まれて書店で見つけたので買いました。何度読んでも泣けます。

    (会社員・38歳)

  • 「おかあさん だいすきだよ」の感想

    読んだ後、本当にそうだよなあ…と思いながら、息子をぎゅっとしました。出産後、仕事から離れて家事と育児に専念しているとわかってはいるけど、子どもに対して言い方がきつかったなあ、もっと気持ちに寄り添ってあげなきゃと感じます。少し疲れた時、この本を読み返したいと思います。

    (主婦・35歳)

  • 「おかあさん だいすきだよ」の感想 

    まさに普段の自分の姿だと反省するとともに、それでもおかあさんのこと大好きだよと言ってくれる子供に感動しました。少し意識をかえるだけで自分も子供も幸せな気分になれる。心にゆとりを持ちたいと思います。長女は、怒るお母さんに大笑いします。私とそっくりなのでしょうか(笑)

    (主婦・34歳)

  • 「おかあさん だいすきだよ」の感想

    子どもに読んであげながらやさしい気持ちで「だいすきだよ」と言ってあげることができました。毎日おこってしまう自分を反省することもできました。

  • 「おかあさん だいすきだよ」の感想

    育児でイライラすることもあるけど絵本のように少し言い方を変えるだけで子どもにとってすごい嬉しいんだな…と気付かされました。最後のページに感動し涙がこぼれました。

  • 「おかあさん だいすきだよ」の感想

    とても心にひびきました。読んでいて涙がでました。子どもに読んであげることはもちろんですが、私も気持ちを忘れないよう大切にしていきたい本になりました。

  • 「おかあさん だいすきだよ」の感想

    5才の娘と共に、各々、何度も読みその度にぎゅうっと抱き合いました。私は涙が出てしまいます。代弁されているようで思い知らされます。ずっと読み続けていきます。

  • 「おかあさん だいすきだよ」の感想

    “ぼくおもしろい本見つけたよー”ともってきた。いつも私がやっていることが書いてあり裏にやさしく言い直す。とぼくはもっとおかあさんのことだいすきだよ。というところをうんうんうなずき聞いていました。自分の気持ちを伝えたくて持ってきたのかと思い反省しました。少しでもやさしい言い方になろうと…。

    (会社員・46歳・女性)

  • 「おかあさん だいすきだよ」の感想

    まるで自分の事がかかれているかのような内容でした。最後のページではまさにいつも思っている自分の気持ちが字となっていて、涙が出てきました。読んだあとはいつもよりも子どもたちに優しくなれました。

    (主婦・33歳・女性)

  • 「おかあさん だいすきだよ」の感想

    すごく感動&反省して泣きました。絵本で泣いたのは初めてです。

    (主婦・26歳・女性)

  • 「おかあさん だいすきだよ」の感想

    最後のページを泣きながら読む私の顔をもうすぐ3才になる娘は不思議そうにのぞきこんでいましたが、私と目が合うと「ママ大好き」と言いながら抱きついてきました。鼻水をたらしながらも「ママも大好きだよ」と娘を抱きしめました。

    (36歳・女性)

  • 「おかあさん だいすきだよ」の感想

    いつも朝晩怒ってばかりの私…この本を手にし涙ぐみました。ほんとはやさしくしたいのに、ひどいことばを使って怒って、子どもが泣いてあばれての毎日…子供が寝たときいつも反省していた時にこの本に出会いました。

    (サービス業・35歳・女性)

  • 「おかあさん だいすきだよ」の感想

    宮西達也さんの本が大好きで購入しました。母親の気持ちがそのまま本になっていたので子どもに読み聞かせをしたら「そうそう!」と親子でうなづいてしまいました!子どもの天使の寝顔を見ては私も「またいっぱい怒ってしまったね、ごめんね…」と。

    (保育士・39歳・女性)

  • 「おかあさん だいすきだよ」の感想

    「おかあさんもね あなたがだいすき。なのに…」からグッときた。毎日の忙しさで優しい言葉よりも子供にガミガミ言う方が多くなってきているなと考えさせられた。この本の半分以上やってあげられる母親になりたいと思った。

    (保育士・32歳・女性)

  • 「おかあさん だいすきだよ」の感想

    本屋さんで読んで泣いてしまいました。子供に読んであげて「おしまい」と言ったら「ありがと」と言ってくれました。毎晩「読んで」と言われます。自分にとっても優しくなれる本でした。妹にも送りました。

    (主婦・36歳・女性)

  • 「おかあさん だいすきだよ」の感想

    イラストに一目ぼれしてストーリーもステキでした。わが家とまったく一緒で、子の主張、親の主張、両方当たっていて伝えられて良かった!!

    (主婦・35歳・女性)

  • 「おかあさん だいすきだよ」の感想

    図書館で借り読んだら涙が止まりませんでした。4才2才男児の母です。毎日育児に悩んでいます。この絵本には息子と自分が描かれていてハッとさせられることが沢山ありました。今回は妹が母の日に私に偶然この本を送ってくれました。毎日読んで子どもの気持ちを考えています。

    (無職・38歳・女性)

  • 「おかあさん だいすきだよ」の感想

    子育て支援の広場のお母さんと子どもたちに読んであげたところ、お母さんたちがとてもよろこんで下さり、子どもへのことばかりを考えながら向き合っていけたらいいなあという声が聞かれました。

    (保育士・66歳・女性)

  • 「おかあさん だいすきだよ」の感想

    こどもの保育園の先生に紹介して頂いたのですが、読んで胸が痛くなる思いでした。涙、涙です。毎日おこってばかりで、娘には悲しい思いをさせてるな、と反省です。今日は少し怒りすぎたな、と思ったら読み返そうと思いました。子どもにやさしくなれるステキな絵本だと思います。

    (主婦・34歳・女性)

  • 「おかあさん だいすきだよ」の感想

    子どもに読みながら号泣しました。日々の生活の中で見失ってしまう大切なことを思い出させてくれました。

    (主婦・31歳・女性)

  • 「おかあさん だいすきだよ」の感想

    子育て中の私には心にしみる内容でした。本屋で立ち読みして感動して涙がでてしまいました。現在私のバイブルです。

    (主婦・44歳・女性)

  • 「おかあさん だいすきだよ」の感想

    とても感動して涙が出ました。特に作者からの言葉に涙が止まりませんでした。

    (看護師・40歳・女性)

  • 「おかあさん だいすきだよ」の感想

    みやにしさんらしい発想の本でした。子どもに読んだら「そうやん、ママにこうしてほしいねん」と言われました。あらためて自分の言葉のつかい方を考えさせられました。

    (保育士・41歳・女性)

  • 「おかあさん だいすきだよ」の感想

    まさに母親の気持ち、子どもの気持ちという感じで涙がでます。2人目が生まれた時の1人目のお姉ちゃんを思い浮かべて読んでいます。(1人目にきつくあたっていたので)

    (教員・36歳・女性)

  • 「おかあさん だいすきだよ」の感想

    この本の内容は私と娘の日常そのまま。読んでいて身にるまされる思いと絵本になるくらいならよくある親子なのだと言う安心感を与えてくれました。そして娘は読み聞かせをしているとゲラゲラ笑いながら聞いていて私より娘の方が大きな心でいることに気づかされました。

  • 「おかあさん だいすきだよ」の感想

    とても共感がもてる内容で読んでいくうちに涙がでそうになりました。と同時にみんなどこの家庭も同じなんだな…と ホッとした気持ちにもなりました。世の中のがんばっているお母さんにおすすめの本です。

    (主婦・43歳・女性)

  • 「おかあさん だいすきだよ」の感想

    ついつい子供に言ってしまいがちなセリフがたくさんでてきてハッとさせられました。「こんな言い方したらいけないのに…」と言った後に考えさせられる毎日。共感と共に、子どもに寄り添える子ども目線になれる母親になりたいと思えました。

    (主婦・29歳・女性)

  • 「おかあさん だいすきだよ」の感想

    宮西先生の絵本が大すきで新刊が出たと知ってすぐ書店へ向かいました。子供と2人になれる空間で読みきかせをしました。7歳の息子は大号泣でした。1番最後のページで涙が止まらなくなり、自分で絵本を手にとりじっと見ながらボロボロ泣いていました。その後ぎゅっと抱きしめてあげました。私の心にもとても響きました。ありがとうございました。

    (主婦・34歳・女性)

  • 「おかあさん だいすきだよ」の感想

    泣けました!いままで読んだ育児書の内容を子供の目線からストレートに表してくれてます。朝子どもが出かけたちょっとの間とかに読んで自分を反省させたりクールダウンさせています。

    (会社員・47歳・女性)

  • 「おかあさん だいすきだよ」の感想

    妻が息子に対して大好きなのに怒ってしまう自分に嫌悪感を抱いていたので、その解消になればと思い購入致しました。私自身が読んでも胸がじーんとなり温かい気持ちになり目頭が熱くなりました。息子がもう少し大きくなったら一緒に読んでお母さんは君のことが世界で一番好きなんだよって言ってあげたいと思います。

    (会社員・39歳・男性)

  • 「おかあさん だいすきだよ」の感想

    もう成人した子供との時間をタイムスリップして取り戻したくなりました。言葉の大切さをしみじみ感じました。言葉の選び方ひとつでこんなにも温かく優しい気持ちが子どもに伝わりお互いに心通うのだとさりげなく教えてくれる絵本ですね。

  • 「おかあさん だいすきだよ」の感想

    3才の娘が書店で「この本よんで」と指さし読み聞かせをすると、まさに今と私の娘のようだった。最後のページを読みながら涙が溢れ娘をギュッと抱きしめた。常に見える場所に置いておきたいと思う本です!!

  • 「おかあさん だいすきだよ」の感想

    母の日を前に職場(幼稚園)で読んであげたい本を選んでいてこれを購入しました。お母さま達にも読み聞かせしたいと思う絵本でした。親子一緒に読み聞かせの機会を作りたいです。

    (幼稚園教諭・33歳)