昔話法廷

NHK Eテレ「昔話法廷」制作班 編/今井雅子 原作/イマセン 法律監修/伊野孝行 挿画

小学校高学年から

判型(サイズ)
四六判
ページ数
127ページ
初版
2016年8月
ISBN
978-4-323-07365-1

定価1,404円 (本体1,300円+税)在庫あり

カートにいれる ネット書店で購入

ネット書店で購入

下記のネット通販専門店でご購入いただけます。

  • amazon
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • セブンネットショッピング
  • TSUTAYAオンラインショッピング
  • honto
  • honya club
  • 楽天ブックス

あの NHK昔話法廷が ついに本に!
三匹のこぶたは「殺人罪」か「正当防衛で無罪」か? あなたが裁判員ならどうする!?

三匹のこぶたは殺人罪か正当防衛で無罪か? カチカチ山のウサギに執行猶予は? 王妃は有罪か無罪か? おなじみの昔話の登場人物が現代の法廷で裁かれる。裁判員制度を考える話題のNHK Eテレの番組を小説化。


話題のNHK Eテレ番組を小説化した『昔話法廷』
2017年8月14日・15日、番組新シリーズの放送が決定!
再放送もお見逃しなく。
詳細はこちら⇒https://www.nhk.or.jp/sougou/houtei/schedule/

お知らせ

  • 『昔話法廷』の放送が決定!

    メディア 2017/7/20

    『昔話法廷』の放送が決定!

    話題のNHK Eテレ番組を小説化した『昔話法廷』2017年8月14日・15日、番組新シリーズの放送が決定!

関連商品

読者の声

  • 「昔話法廷」の感想

    子供の感想です。最後の結末が不透明なところがとても良いです。自分で考える楽しみがあり、物語の内容をより身近にわかりやすく読むことが出来ました。とても面白い本だと思います。

    (主婦・40歳)

  • 「昔話法廷」の感想

    昔話に出てくる登場人物が、有罪か無罪か判決を下すというストーリーがいいと思い、手に取りました。罪を犯したうさぎや、こぶたの判決がすごく気になりました。今まで読んだ面白い本の一冊となりました。

    (11歳)

  • 「昔話法廷」の感想

    自分が裁判員になって裁判を聞いているみたいで、とても楽しかったです。

    (講師・51歳)

  • 「昔話法廷」の感想

    昔話を深く切りこみ議論していくところがとてもおもしろい。小3の子どももとても興味をもって読みます。

    (65歳・女性)

  • 「昔話法廷」の感想

    誰もが知っている有名な童話を通して、裁判の詳しい仕組みなどがよく分かりました。ただ一つ言わせてもらうと、一章一章の最後のの終り方がもやもやしました。YouTubeなど検索してみると、「舌切りすずめ」など、まだまだ他の話はあるみたいなので、是非続編を出して下さい。改めて良い作品に出会わせてもらったこと、感謝しています。

    (中学生・12歳)

  • 「昔話法廷」の感想

    私は今小学生なのですが、将来は弁護士になりたいなと思っています。なので第○○何条などとてもやくにたちます!!一人一人の意見もしっかり充実していてリアルでした。

    (小学生・11歳)

  • 「昔話法廷」の感想

    TVでみておもしろくて買いました。+3話されたので続へんも欲しいです。あと本だけの話も追加してほしいです。本当におもしろいです。作家の方の話もききたいです。

    (公務員・37歳)