金の星社の絵本

こぐまとめがね

こんのひとみ 作/たかすかずみ

幼児から

判型(サイズ)
23.6×24.6cm
ページ数
32ページ
初版
2011年12月
ISBN
978-4-323-02443-1

定価1,296円 (本体1,200円+税)在庫あり

カートにいれる ネット書店で購入

ネット書店で購入

下記のネット通販専門店でご購入いただけます。

  • amazon
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • セブンネットショッピング
  • TSUTAYAオンラインショッピング
  • honto
  • honya club
  • 楽天ブックス

えがおのうらがわに、ほんとのきもちをかくしてる
なきたいときは ないてもいいよ、ちゃんとだれかが、みまもっているから。
そんなあたたかいきもちがつたわる絵本です。

おばあちゃんが天国にいってしまい、悲しみに心を閉ざすこぐまは形見の度の合わないめがねをかけつづけます。そんなこぐまを、うさぎがそっと見守っていました。ある日、転んだ拍子にめがねが壊れ、こぐまはようやく声をあげて泣くことができたのでした。

関連商品

書評

  • 福井新聞 「子どもライブラリー」 2012年2月27日

  • 愛媛新聞 「子どもらいぶらりぃ」 2012年2月25日

    大切な人を失った人にも、開いてみてもらいたい絵本

  • 岩手日日新聞 「子供ライブラリー」 2012年2月5日

  • デーリー東北 「幼児のほん」 2012年2月4日

  • 山形新聞 「本のとびら」 2012年1月31日

    悲しみから「見えないめがね」をかけてしまったこぐまと、見守るうさぎの心温まる交流が感動を呼びます