金の星社の絵本

おとぎれっしゃ しゅっぱつしんこう!

間瀬なおかた 作・絵

幼児から

判型(サイズ)
23.6×24.6cm
ページ数
32ページ
初版
2014年7月
ISBN
978-4-323-02452-3

定価1,404円 (本体1,300円+税)在庫僅少

カートにいれる ネット書店で購入

ネット書店で購入

下記のネット通販専門店でご購入いただけます。

  • amazon
  • 楽天ブックス
  • 紀伊國屋書店
  • TSUTAYAオンラインショッピング
  • e-hon
  • honya club
  • honto
  • セブンネットショッピング

トンネルの むこうに みえるのは なーに?
穴あき + さがし絵 = 夢いっぱい!

おとぎ列車がトンネルを抜けると、次々に世界が変わります。日本のおとぎ駅は昔話の世界。外国のおとぎ駅、海賊の宝島、竜宮城、空の駅…、夢いっぱいの遊園地。トンネルの向こうはなーに? 大興奮の穴あきしかけ絵本!

関連商品

読者の声

  • 「おとぎれっしゃ しゅっぱつしんこう!」の感想

    夢がある!これぞ絵本という感じ。55歳の私も楽しんで読めました。元保育士なので…。宝物にして嫌なことが人生であったら、また読んでみたいと思います。

    (パート・55歳)

  • 「おとぎれっしゃ しゅっぱつしんこう!」の感想

    子どもに聞かせたいおとぎ話の数々がきれいな絵によって登場しているので感激しました。機関車が好きな子どもにと買い求めたのですが、子どももとても喜びめくって見ています。たくさん読んでやろうと思います。

    (無職・28歳)

  • 「おとぎれっしゃ しゅっぱつしんこう!」の感想

    2才息子が店頭にて手に取り欲しいといいました。表紙の電車にひかれてだと思います。私は帯の穴あき・さがし絵がおもしろそうと思い購入。5才の娘と読んだ時は、あっ「ももたろう!」「うらしまたろう」みつけた!!ともりあがりながら楽しめました。本をめくるのが苦手な息子は穴をもちめくってたのしんでいます!

    (主婦・40歳)

  • 「おとぎれっしゃ しゅっぱつしんこう!」の感想

    トンネルの向こうに何が?子供がきょうみをもち喜んで見ます。昔の話しをあまり知らない子にとってはワクワクです。何度も読んでとせがまれました。

    (パート・59歳)

  • 「おとぎれっしゃ しゅっぱつしんこう!」の感想

    子どもが大好きな汽車のお話でテンポよい汽笛の音が楽しめます。トンネルのところは丸く穴があいていて工夫されており楽しい絵本でした。

    (主婦・43歳)