漫画家たちの戦争

出征と疎開そして戦後

中野晴行 監修

小学校高学年 中学生 一般

判型(サイズ)
A5判
ページ数
343ページ
初版
2017年3月
ISBN
978-4-323-06409-3

定価3,456円 (本体3,200円+税)在庫あり

カートにいれる ネット書店で購入

ネット書店で購入

下記のネット通販専門店でご購入いただけます。

  • amazon
  • 楽天ブックス
  • 紀伊國屋書店
  • TSUTAYAオンラインショッピング
  • e-hon
  • honya club
  • honto
  • セブンネットショッピング

漫画家たちは あの戦争を どう伝えてきたのか

出版社の枠を超えた奇跡のシリーズ「漫画家たちの戦争」。憲法改正問題などがある今こそ、子どもたち自身が戦争や平和について考えるべきです。図書館向けとしては異例の版を重ねている?期に続き3巻を刊行。漫画だからこそ伝わる戦争のリアルを再び!

手塚治虫作品、『ドラえもん』の他、『火垂るの墓』『この世界の片隅に』など、戦争を語る上では欠かせない名作、話題作を収載。

【収録作品】
藤子・F・不二雄 『ドラえもん』より「白ゆりのような女の子」
手塚治虫 『ゴッドファーザーの息子』
野坂昭如・原作 滝田ゆう・画 『火垂るの墓』
こうの史代 『この世界の片隅に』
石野径一郎・原作 木内千鶴子・画 『ああ七島灘に眠る友よ! 疎開船「対馬丸』の悲劇』
佐藤まさあき 『夕映えの丘に ―そこも戦場だった―』
矢島正雄・原作 弘兼憲史・画 『人間交差点』より「消えた国」
あべ善太・原作 倉田よしみ・画 『味いちもんめ』より「若竹煮」
高橋遠州・原作 永松潔・画 『テツぼん』より「汽車ぽっぽ」
村野守美 『垣根の魔女』より「御身大事に・・・・・」

関連商品