ねこのようしょくやさん

KORIRI 作・絵

幼児から

判型(サイズ)
24.6×21.5cm
ページ数
24ページ
初版
2020年12月
ISBN
978-4-323-03393-8
ジャンル
絵本

定価1,430円 (本体1,300円+税)在庫あり

カートにいれる ネット書店で購入

ネット書店で購入

下記のネット通販専門店でご購入いただけます。

  • amazon
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • セブンネットショッピング
  • TSUTAYAオンラインショッピング
  • honto
  • honya club
  • 楽天ブックス
  • ヨドバシカメラ

ねこのようしょくやさん ほんじつ かいてん!
『世にも不思議な猫世界』から絵本ができました

町で人気のねこのようしょくやさんではハルオシェフと助手のみかんちゃんがふみふみこねこねハンバーグの仕込み中。お店の前にはもう行列ができています。ところがハンバーグがつまみぐいされてるにゃ! 犯人はまさか! 人気イラストレータが描くカワイくてクセになる猫ワールド。

KORIRIさんが描く“世にも不思議な猫世界”に登場する“洋食ハルオ”が絵本になりました。ハルオシェフと助手のみかんちゃんがおりなす、ゆるーい世界の中に展開する猫あるあると、店内のボードやチラシなどに見える凝ったディテールが、猫好きも、そうでない人も虜にする楽しい絵本です!


お知らせ

読者の声

  • 「ねこのようしょくやさん」の感想

    モフモフなネコたちののんびりワールド。
    洋食屋で働くのはシェフハルオと助手のみかんちゃん。無表情なネコたちの淡々とした様子が独特の世界を作ってます。細かいディテールまで描かれた絵は見れば見るほどハマっちゃうかもしれません。

    (図書館関係者)

  • 「ねこのようしょくやさん」の感想

    いなかのまちには、こんな洋食屋さん、や、カフェが、けっこうたくさん残っている、見つけると感動する。シャッターが目立つようなエキマエとか(そんた場合たいていショッピングセンターは車で行ける郊外にある、駅前は昭和的な雰囲気)。階段くだるところとか、階段あがるところから。
    なつかしいし、ハンバーグに○○○○とはすごい!ものすごくかわいい。ネコずきはもちろん、そうでないひともかなりおすすめ。

    (レビュアー)

  • 「ねこのようしょくやさん」の感想

    表情が変わらぬ妙にリアルタッチなねこたちなのに、愛嬌があります。それがなんだか癒やされます。行動の一つ一つが可愛いからでしょうかね。
    モコモコしたネコたちの絵や色合いがよく、次々ページをめくってしまいました。

    (図書館関係者)

  • 「ねこのようしょくやさん」の感想

    ふとっちょのブサかわいいねこたちにいやされますね。
    ちょっとずつかじってあるハンバーグに笑ってしまいました。
    低学年へのおはなし会にちょうどよいです。
    「レストラン」とはせず、「ようしょくやさん」としたところ、懐かしい感じがしました。

    (書店関係者)

  • 「ねこのようしょくやさん」の感想

    出てくる猫のイラストがまるまるとしていて可愛い。モフモフしたい!
    そしてハンバーグがとてもおいしそうでみかんちゃんじゃなくてもつまみぐいしたくなってしまう!
    お昼寝をして、寝過ごさないようにめざましをかけて・・・そしてうっかり寝過ごしてしまうハルオシェフがとても愛らしい。

    (教育関係者)

  • 「ねこのようしょくやさん」の感想

    どうやら、作者のKORIRIさんの飼い猫さんたちがモデルのようです。
    ねこの町のねこの洋食屋さん。一生懸命なわりにはゆるい営業感覚に、にやにや。
    店外、店内のチラシやお知らせの類まで、じっくり読み込んで楽しめます!
    みかんちゃんの失敗やいたずら(?)も憎めない。
    いろいろなねこ仕様のメニュウに、くすくす。どんなもんじゃろ、覗いてみたい!

    (レビュアー)

関連商品