大人になっても忘れたくない いもとようこ名作絵本

つるの家

安房直子 作/いもとようこ

小学校低学年から

判型(サイズ)
31.0×22.9cm
ページ数
32ページ
初版
2021年1月
ISBN
978-4-323-04807-9
ジャンル
絵本

定価1,540円 (本体1,400円+税)在庫あり

カートにいれる ネット書店で購入

ネット書店で購入

下記のネット通販専門店でご購入いただけます。

  • amazon
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • セブンネットショッピング
  • TSUTAYAオンラインショッピング
  • honto
  • honya club
  • 楽天ブックス
  • ヨドバシカメラ

大人も子どもも“名作を読もう” 安房直子+いもとようこ
長い長い間、一羽もすがたを見せなかった たんちょうづるが群れをなしてきた――。はたして、そのわけは……。

猟師の長吉が嫁をもらった晩、白い着物に真っ赤な花を髪に飾った女が、模様のない青い皿を祝いの品だといって置いていく。その女を見て、長吉はその日、誤って殺した鶴を思いうかべる。皿を使い出してから幸運が訪れたように思うが、長吉がぽっくり死んだ日から皿に次々と鶴の模様が浮かび出す。家族の者が死ぬ度に皿の鶴は数を増していくが……。

白い着物に真っ赤な花を髪に飾った女が、模様のない青い皿を結婚祝いの品といって長吉の家に置いていく。ちょっとふしぎで怖いお話。

関連商品