大人になっても忘れたくない いもとようこ名作絵本

きつね山の赤い花

安房直子 作/いもとようこ

小学校低学年から

判型(サイズ)
31.0×22.9cm
ページ数
32ページ
初版
2021年3月
ISBN
978-4-323-04808-6
ジャンル
絵本

定価1,540円 (本体1,400円+税)在庫あり

カートにいれる ネット書店で購入

ネット書店で購入

下記のネット通販専門店でご購入いただけます。

  • amazon
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • セブンネットショッピング
  • TSUTAYAオンラインショッピング
  • honto
  • honya club
  • 楽天ブックス
  • ヨドバシカメラ

大人も子どもも“名作を読もう” 安房直子+いもとようこ
しっとりとした深い赤で、日の光にかざすと、それはきらっと光って、まるでルビーのよう……
“きつねのマニキュア”、してみたいと思いませんか?

とうふ屋の娘・ゆみ子が人形をおぶって遊んでいると、同じように人形をおぶったきつねの子に出会う。とうふを一丁お店から持ってきて、ふたりでご馳走作りをしていると母さんぎつねがもどってきた。「いい油揚げがどっさり手に入ったわよ」「あっそれ、うちの」と気づいたゆみ子に母さんぎつねは遊んでくれたお礼にと“きつねのマニキュア”をしてくれる。

女の子ときつねの子が人形をおぶって遊んでいます。母さんぎつねがやってきて、遊んでくれたお礼にと、マニキュアをしてくれます。

関連商品