いろどろぼう

中垣ゆたか 作・絵

幼児から

判型(サイズ)
24×20.8cm
ページ数
32ページ
初版
2021年5月
ISBN
978-4-323-07475-7
ジャンル
絵本

定価1,430円 (本体1,300円+税)在庫僅少

カートにいれる ネット書店で購入

ネット書店で購入

下記のネット通販専門店でご購入いただけます。

  • amazon
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • セブンネットショッピング
  • TSUTAYAオンラインショッピング
  • honto
  • honya club
  • 楽天ブックス
  • ヨドバシカメラ

ズビビビ~! 色は ぜ~んぶ もらうゾイ!
まちの 色が ぬすまれた! にげた どろぼうを さがそう! 

なかよし4人組がピクニックをしていると、お弁当から少しずつ色がなくなっていることに気づきます。あたりの様子を見てみると、家や乗り物などの色も次々となくなっていき、まちは大混乱! いったいどうなってるの?

【紹介動画】

著者・中垣ゆたかさんの、楽しい語りつき!まちから色が消えちゃった!
絵本紹介動画も、お楽しみください 。
https://youtu.be/pKJPpCg4dXA

【ぬりえダウンロード】

『いろどろぼう』オリジナルぬりえは、こちらからダウンロード可能です!
いろどろぼうぬりえ
いろどろぼうぬりえ_まちがいさがし




お知らせ

読者の声

  • 「いろどろぼう」の感想

    保育士一年目で、3歳児を担任している者です。先日本屋さんで並んでいる「いろどろぼう」を見つけて、購入しました。可愛いくて面白いな〜と思って、他の絵本と一緒に購入したのですが、クラスで「いろどろぼう」バカウケです!!冗談抜きでこの1週間1日3回読んでます!(笑)
    元々絵本が好きな子はもちろん、絵本を集中して見聞きするのが苦手な子も、読み聞かせで「いろどろぼう」を選ぶと全員集中して見ています。自由遊びの時も、「先生いろどろぼー貸して〜」と言ったり、取り合ったり、子どもたちだけでいろどろぼうを探したりなど、クラスでブームになっています。
     

    (保育士)

  • 「いろどろぼう」の感想

    仲良し4人がピクニックを楽しんでいると、なんだかおかしなことが起きているような…?えっ!!どんどん色がなくなっている!
    いろどろぼうと仲良し4人の攻防、ラストのいろどろぼうの身勝手な行動の結果は、小さい頃にパレットに色々な絵の具をだし、ぐにゃぐにゃと混ぜて作り出してた“色”を思い出しました。
    普段は気にとめなくても、わたしたちの周りには本当にたくさんの色が溢れているんですね。

    (書店関係者)

  • 「いろどろぼう」の感想

    とても懐かしい感じのする登場人物?たちの造型。なぜだろう、昭和生まれの心に響く。
    そして、色が減ってゆく、という流れの斬新さ。それぞれの心が、一人一人違う思いが、パレットのよう。混ぜたらどんなことがおきるか。おとなになると、実際に色を混ぜ合わせてみることはなかなかないことにも気付かされた。

    (レビュアー)

  • 「いろどろぼう」の感想

    世界に色があることが愛おしくなるお話です。きれいな色を作りたかった色泥棒。でも、色のことをちゃんと知らないために犯した失敗が残念です。色泥棒を追いかけながら、赤、青、黄の3原色や、白、黒といった無彩色のことを自然な形で感じられるのもいいですね。
    色が自分たちの暮らしを彩り、豊かなものにしてくれているのがよく理解できて、しかも、楽しい絵本です。

    (レビュアー)

関連商品