おとなもこどもも 気づきにくい からだの心配がわかる絵本

はっきり みえているかな?

せべまさゆき 絵/髙橋ひとみ 監修/WILLこども知育研究所 編著

幼児から

判型(サイズ)
26.5×22.8cm
ページ数
32ページ
初版
2021年3月
ISBN
978-4-323-03662-5

定価1,430円 (本体1,300円+税)在庫あり

カートにいれる ネット書店で購入

ネット書店で購入

下記のネット通販専門店でご購入いただけます。

  • amazon
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • セブンネットショッピング
  • TSUTAYAオンラインショッピング
  • honto
  • honya club
  • 楽天ブックス
  • ヨドバシカメラ

大人も子どもも気づきにくい体の心配がわかる新シリーズ

ひとみちゃんは遠くのものや、小さいものを見づらそうにしています。壁に貼ったメニューは、目を細めて見ていました。お医者さんでゲームのような楽しい検査をしてみると、弱視だとわかります。視力は6~8歳で発達が終了します。できるだけ早く弱視に気づき、早期に治療を始めれば回復が見こめます。そばにいる大人が、できるだけ早く弱視を発見し、治療することの重要性を伝える絵本。

横目や細目で物を見ている子は弱視かも。6~8歳で発達が終了する視覚は異常を早く発見し治療する事が大切。親子で学びましょう。

関連商品